バイナリーオプションで毎月1万円を投資する生活

BOの60秒取引をして気づいたノイズの向き合い方

BOの60秒取引をして、ノイズ(思わぬ急変動)について気付いた事があります。BOの60秒取引等の短い取引、今までのバイナリーオプションの取引の時でも大いに頭を悩ませてきたノイズですが、今回の取引で気付いたのです。このノイズとどう向き合って取引をするべきかが。
BOの60秒取引で気付いたノイズとの向き合い方、これからそれを述べていきましょう。

BOの60秒取引でノイズとどう向き合うか?

ハイロー取引開始

BOの60秒取引でノイズとどう向き合うか、その答えを述べる前にまずは今回の取引の様子を紹介します。上の画像は、その取引の開始時の様子です。

今回はノイズらしき変動の発生したタイミングで、先にも述べてる通りに60秒取引で取引を行いました。が、画像を見て貰えるとわかるのですが、少しタイミングが遅れました。それもその筈、自分はこの時画像の赤線の範囲内で動くと予想していたので、この上昇方向の変動は全くの予想外でした。それでタイミングを誤ったのです。

ハイロー取引中盤 取引中盤の様子です。一応は下がりましたが、結構ギリギリのラインで留まってます。やはりノイズを逃したのが痛かったですね。

ハイロー取引終了 ハイロー取引結果 BO今回の60秒取引終了時の様子です。しかし、あれからも大きく変動する様子を見せず、ギリギリの平行線で取引が終了しました。それでは次に、自分が気付いたノイズとの向き合い方を発表します。

BOの60秒取引のノイズは読めないからノイズ

BOの60秒取引のノイズの向き合い方、それはノイズはまず予想出来ないものだという事を肝に銘じておくことです。

だから、ノイズを読むなんて事は考えない事です。思わぬ急変動で、読む事が出来ないからノイズと言うのです。次回からの取引ではこの事も頭に入れてから取引をしていこうと思います。
BOの60秒取引のノイズとの向き合い方について、これで以上です。

私が使用するおすすめのバイナリーオプションサイトはコレだ!!
ハイローオーストラリア
口座開設無料(翌日から3営業日以内に開設可能)
初回デポジット金5000円からとなっています
取引コスト1000円から投資可能です
出金対応当日・又は翌営業日に出金可能
還元率ペイアウト200%です
その他無料で今すぐデモトレードが利用できます

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中でも、人気の高い業者となり、海外の金融機関、ネッテラーとの提携が有ります。日本では、三井住友銀行、イオン銀行との提携を行っており、信頼ある取引環境がバッチリです。オーストラリアの金融機関である、ASICでのライセンスも保持している業者ですので、安心して取引を楽しめます

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ