バイナリーオプションで毎月1万円を投資する生活

おすすめ業者

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕は最初から主にハイローオーストラリアを使っています。

ハイローオーストラリアは人気海外バイナリーオプション業者です。デモ取引もできて転売機能もあるから今でも愛用しています。そしてだんだん資金を増やしています。

ハイローオーストラリアは最低入金額がバイナリーオプション業界で最低水準5,000でかなり使いやすくて、最低取引金額も1,000円からできて、全然高くはないですが、元金が少ないため、新しい攻略法や裏技を試す時はやや不安を感じますね。そこでもっと少ない金額で取引できてしかも安心できるバイナリーオプション業者を探していました。辿り着いたのはザ・バイナリー(THEバイナリー)とSpeedOption(スピードオプション)です。現在では取引別で同時に使っていて、かなり便利です。

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕は実際に使っている三つのバイナリーオプション業者を紹介します。この三つのバイナリーオプション業者を目的別で使い分けして勝率を大幅に上げることができます。ではそれぞれの僕の使い方と、メリット・デメリットを紹介します。みなさんの参考になればと思います。

≫バイナリーオプションで始める投資生活ハイローオーストラリア編を見るにはこちら

≫バイナリーオプションで始める投資生活ザ・バイナリー(THEバイナリー)編を見るにはこちら

≫バイナリーオプションで始める投資生活SpeedOption(スピードオプション)編を見るにはこちら

≫バイナリーオプション3つの業者の使い分け方法を見るにはこちら

バイナリーオプションで始める投資生活の最初はハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアには口座登録する必要もないデモ取引と、早めに損切と利益確保ができる転売機能があります。それにバイナリーオプション業界最低入金額の5,000円で始められることで本当に優れものです。しかし、毎月1万円のお小遣いでバイナリーオプション投資を始める僕にとっては、ハイローオーストラリア最低取引額の1,000円が高くないですよ!その分勝った時の利益も大きいです。が!新しい攻略法を試す時はやっぱりデモ取引じゃ物足りない感じするし、万が一攻略法を操作間違いで負けたらもったいない気もしますよね。なので、もっと安い最低入金額で取引できればいいなと思いますね。

ハイローオーストラリアメリット

  • デモ取引できる
  • 転売機能がある
  • 最低入金額5,000円で取引できる
  • スマホでもタブレットでもパソコンでも使える
  • 入金したら5,000円のキャッシュバックで実質0円で取引できる

ハイローオーストラリアのメリットは他にも、出金面なども安心のオーストラリア金融免許が取得されていて、スプレッド以外の手数料がかかりません。日本語によるメールと電話の対応が完備ているので、サポートや質問の場合も便利です。

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕はデモ取引で操作をなれたり、攻略法を試したりして、HIGH&LOWの時は為替相場の変動と連動している転売機能を使って、勝率を上げています。

ハイローオーストラリアデメリット

ハイローオーストラリアのデメリットは、最低取引金額1,000円のところです。これは本当に個人の意見ですが、考え方によって1,000円の投資は全然高くないとか、利益も大きいとか考える方が多いでしょう。ただ僕はお金がないので、不安がある時はもっと安い金額で取引したい願望です。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアはデモ取引・転売機能が完備していて、しかもバイナリーオプション業界で最低入金額5,000円となっています。初心者でも参加しやすくなっています。
運営会社 Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額 5,000円
最低取引金額 1,000円
ペイアウト率 最大200%
口座開設 無料・最短5分
ハイローオーストラリア取引レポート
ハイローオーストラリア公式

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕は毎月1万円のお小遣いで投資に費やすスタイルに決めました。もっと安心できる小さい金額でバイナリーオプション取引ができるバイナリーオプション業者を探して、最終的に辿り着いたのザ・バイナリー(THEバイナリー)です。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)は最近日本に上陸した海外バイナリーオプション業者です。日本人スタッフによる日本語サポートが徹底していて出金スピードも速いです。一番のメリットとはなんと!最低取引金額が100円です!これは初心者の方でも参入しやすくなり、最高にメンタルを鍛えることができます。では僕が実際取引をしてみて、まとめたザ・バイナリー(THEバイナリー)のメリットとデメリットを紹介します。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)メリット

  • 取引が100円から
  • 出金対応が早い
  • スマホ・タブレット・パソコン対応
  • 入金ボーナス最大100%

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕にとっては、始める前に一番不安に思った出金に関してもザ・バイナリー(THEバイナリー)は入金ボーナスを受け取った後でも、ボーナス金額を残して出金ができます。安心できますね。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)デメリット

ザ・バイナリー(THEバイナリー)のデメリットについてですが、ハイローオーストラリアと同じでこれといったデメリットがないですね。強いて言うならザ・バイナリー(THEバイナリー)の最低入金額は10,000円とのことです。毎月1万円でバイナリーオプションで投資生活を始めると決めた僕にとっては全額ですね。ただこれもまた単純に僕の考えで、実際10,000円の最低入金額もうバイナリーオプション業界の最低水準になっていますね。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)公式
ザ・バイナリー(THEバイナリー)は、バイナリーオプション業界最安最低取引金額100円でたくさんの人気が集まっています。そしてボーナス金額を残して出金できるので、初心者でも安心便利な海外バイナリーオプション業者です。
運営会社 K2 Ventures Limited.
最低入金額 10,000円
最低取引金額 100円
ペイアウト率 最大207%以上
口座開設 無料・最短5分
ザ・バイナリー(THEバイナリー)取引レポート
ザ・バイナリー(THEバイナリー)公式

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕も徐々に慣れてきて、攻略法や裏技なども何個かを駆使していると思っていますね(笑)。一番効率いいバイナリーオプション取引はやっぱり30秒か1分の短期取引だと思っています。そこで短期取引のペイアウト率が200%のSpeedOption(スピードオプション)を知りました。

SpeedOption(スピードオプション)も最近日本に来た海外人気バイナリーオプション業者です。バイナリーオプション業界最速でメールアドレスのみ登録できて、たった1分で無料口座開設できます。さらにバイナリーオプション取引に専念できるよう、ユーザーの要望を取り入れて作り上げた取引画面がシンプルで使いやすいです。そして、同じ画面にはローソク足チャートも同時に確認できるので、かなり便利です。

SpeedOption(スピードオプション)メリット

  • 短期取引ペイアウト率固定200%
  • 1分でメールアドレスのみで無料口座開設
  • 最大初回入金金額200%ボーナス
  • 最低取引額500円

SpeedOption(スピードオプション)はちょうど中間を取った500円最低取引金額になっていますね。そしての僕にとって、初回入金ボーナス200%と短期取引固定の200%ペイアウト率がバイナリーオプションで投資生活を始めた僕にとって最大の魅力ですね

SpeedOption(スピードオプション)デメリット

SpeedOption(スピードオプション)のデメリットは、最低入金額が20,000円のところですかね。この三つのバイナリーオプション業者では一番高い最低入金額になっています。しかし、出金もちゃんとできるので、不安はないですね。実際僕も入金して使っています。

SpeedOption(スピードオプション)
SpeedOption(スピードオプション)
SpeedOption(スピードオプション)は、短期取引ペイアウト率固定の200%でバイナリーオプション業界で最高水準になっています。効率で利益を得ることができることで日本に来て間もなく大人気になっています。
運営会社 Stiletto net limited
最低入金額 20,000円
最低取引金額 500円
ペイアウト率 短期取引200%固定
口座開設 無料・最短1分
SpeedOption(スピードオプション)取引レポート
SpeedOption(スピードオプション)公式

バイナリーオプションで投資生活を始める僕が使っている三つのバイナリーオプション業者を以上のように紹介しました。それぞれの強いところを生かして、勝率を上げて勝っています。次は具体的に僕の使い分け方法を紹介します。

バイナリーオプション業者ハイローオーストラリア、ザ・バイナリー(THEバイナリー)、SpeedOption(スピードオプション)の三つの僕の使い分け方法を簡単に説明すると、それぞれの長所を生かす方法です。

ハイローオーストラリアでは、デモ取引を使って操作に慣れたり、全く自信のない時もデモ取引をしますね。また【HIGH&LOW】の時の転売機能も結構便利で勝率を上げることができます。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)では、試しにバイナリーオプション取引をしたい時に100円でエントリーします。

SpeedOption(スピードオプション)では、絶対のチャンスやかなりの自信の時に思いっきりエントリーしています。高いペイアウト率を使わないともったいです。

バイナリーオプションで投資生活を始めた僕は上記のように三つのバイナリーオプション業者を使い分けて、勝利利益を大きく上げて、自信ない時に損を抑えていて、勝率を上げています。

サブコンテンツ