デモトレード

ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方!デモができない時の対処法

デモ取引

ハイローオーストラリアで取引を始める際に一番重要なことは何だと思いますか?
それはデモ取引でしっかり練習することです。

ハイローオーストラリアのデモ取引は、自分の資金を使わず実際のバイナリーオプション取引と似た環境で取引が体験できる機能。

今回は、ハイローオーストラリアを始めたいけど自分の資金を使うのに不安を感じている初心者の方に向けた記事です。

デモ取引の始め方や使い方、注意点やリアルトレードとの違いについて詳しく解説していきます。

すぐにデモ取引を始めたい方はこちら
ハイローオーストラリアのクイックデモはこちら

この記事でわかること

ハイローオーストラリアのデモトレードとは何か
デモ取引が重要な理由
ハイローオーストラリアのデモトレードの始め方

デモ取引のメリット・デメリット
クイックデモが出来ない原因と対処法

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、について詳しく解説していくぞ。

この記事の目次

ハイローオーストラリアのデモ取引とは?

ハイローオーストラリアのデモトレードは、バイナリーオプションの取引を体験できる機能です。
クイックデモと呼ばれています。
ハイローオーストラリアのリアルトレードに関するほぼ全ての機能をお試しできるのでおすすめです。

ハイローオーストラリアは登録不要で無料で取引体験が可能!

ハイローオーストラリアのデモ取引概要は以下の通りです。

業者名 ハイローオーストラリア
名称 クイックデモ
デモ料金 無料
デモ資金 100万円
キャッシュバック 5,000円
デモ口座 登録不要
デモアプリ Androidのみ(iOSアプリなし)
取引方法 highlow,turbo,highlowスプレッド,turboスプレッド
取引銘柄 全37種類
転売 使用可能
トレーダース・チョイス 閲覧可能(PCのみ)
ワンタッチ注文 使用可能
デモ取引回数 リロードで何回でも取引可能
デモ取引可能時間 平日7:00~土曜翌6:00

本物と変わらない環境や機能を、無料で100万円までの仮想資金を使用して取引できます。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
もし、100万円使い切ったらデモ取引は出来ないんですか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
キャッシュをクリアすれば何度でも永遠にデモ取引は可能じゃよ
弟子の鈴木
弟子の鈴木
ここまで用意してくれる業者はめずらしいのでうれしいですね!

ハイローオーストラリアのクイックデモはこちら

デモ取引はなぜ利用した方がいいのか?

なぜ、ハイローオーストラリアのリアル取引ではなく、事前にデモトレードを利用すべきなのでしょうか。

理由はシンプル!
それは、ぶっつけ本番で取引をはじめたら確実に負けて資金がなくなるからです。

初めてバイナリーオプション取引をする人は、絶対にデモトレードで取引をしましょう。

バイナリーオプションは簡単な投資取引だから、デモ取引で練習はいらない!
早く稼ぎたい!といった理由でいきなり本番にのぞむのはリスクが高すぎます。

投資はリスク管理と資金管理が超重要なので、悪いことは言いません。

まずは、無料で始められるデモトレードで練習しましょう。

ハイローオーストラリアのデモ取引のメリット

ハイローオーストラリアのデモ口座を使うメリットについて解説していきます。

自分の資金が減らずに取引を体験できる

ハイローオーストラリアのデモ取引口座は、仮想資金での取引になるので損失を出す心配がありません。
買って負けても、仮想資金の額が増えたり減ったりするだけ。
リアル口座の取引では、必ず1,000円以上のエントリーが必須となるので、勝ち負けによって自己資金が増減します。
デモ取引では、自分の資金が減らないので気軽にハイロー取引の練習が出来るのがメリットと言えますよね。

実際の取引と操作方法が同じ

ハイローオーストラリアのデモトレードとリアルトレードは、全く同じ操作方法です。
ハイローオーストラリアの取引はMT4で値動きを分析してチャンスが来たらハイローマイページからエントリーするのが基本の流れ。

基本的に1分や5分などの短期売買のため、いきなり現れた売買チャンスの波に乗り遅れないようにするのが攻略のポイントです。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
ハイローオーストラリアのリアルトレードでエントリーするまでの流れは以下の通りじゃ

これからハイローオーストラリアをはじめよう!という初心者にとって、チャンスが来た瞬間に通貨を選び、取引形態を選択し、エントリー額を入力する。この一連の作業は慣れるまで時間がかかります。

そのため、デモ取引で操作方法に慣れていれば、いざ本番にのぞんだ時にスピーディーにエントリーできるでしょう!

新しい手法の練習になる

実際の為替レートが使われているため、いきなり本番の取引では使いにくい手法やMT4を使った戦術を試すことが可能です。

ハイローオーストラリアのデモ取引のデメリット

ハイローオーストラリアのデモ取引は、無料で取引の練習ができるためとても便利です。

しかし、実はデメリットの部分を理解しないと本物の資金を利用した取引で痛い目を見るため、バイナリーオプション初心者の方こそ、デメリットを理解しておくべくでしょう。

これからハイローオーストラリアのデモ取引をはじめようと考えている場合、一度デメリットについて理解した上でデモ取引を始めましょう。

勝っても利益は発生しない

デモ取引でいくら勝ってもリアルなお金は増えません。デモはあくまでも操作方法や取引の練習用。
クイックデモで練習で勝てるようになってから本番に移行してみるのがいいでしょう。

緊張感がなくなり適当に予想しがちに

ハイローオーストラリアのデモ取引のデメリットとして、実際のお金を使用しないことにより、緊張感のない取引になってしまう点です。

実際のお金を使った取引の場合は慎重な取引を心がけて細かく分析をしたり予想を立てたりします。
しかし、緊張感のない取引により適当に予想しがちになり、リアル口座で取引したときにデモ取引での経験が生かせないのです。

資金管理の練習にならない

デモ取引では、最初に100万円の仮想資金と5,000円のキャッシュバックがあたえられます。
しかし、ハイローオーストラリア取引でいきなり100万円を口座に入金する度胸はありませんよね。

バイナリーオプション初心者は数万円や数千円の少額エントリーから始める方が多いため、資金管理の練習にならない点がデメリットと言えます。

デモ口座の資金は実際のお金ではないため、デモトレードではついつい高額エントリーをしがちに。

資金管理は実際のリアル口座で学ぶしかないでしょう。

デモ取引(クイックデモ)ができない原因

ハイローオーストラリアのデモ取引が出来ない事があります。
デモができない原因はいくつかありますので、ご自身があてはまるか確認してみましょう。

ハイローオーストラリアの休業日(土日)と営業時間外はデモ取引できない

実は、デモ取引は24時間いつでも練習できるわけではありません。
ハイローオーストラリアはリアルレートを使用しているため、市場が休場している時間帯=土日は取引が不可!
つまり、ハイローオーストラリアのリアル口座・デモトレード、両方ともできないので注意しましょう。

また、ハイローオーストラリアは海外の業者のため日本が平日でも海外が祝日の場合は営業時間外。
海外が祝日でお休みになる場合は、マイページのお知らせに情報が上がっているので確認しておくと安心ですよ!

ハイローオーストラリアの休みについては下記を確認してみてください。

HighLowDemo
ハイローオーストラリアは土日は休み?入金、出金、取引は可能か? ハイローオーストラリアを始めてみたいけど、平日は取引の時間が取れないし、土日の休みを利用してみようかな? ハイロー...

デモ取引の仮想資金を使い切った

デモ取引の仮想資金を使い切ったら、デモトレードがおこなえません。
ただし、裏技としてシークレットモードを使うかキャッシュを削除すれば何回もやり直しができます。

メンテナンス中はデモ取引できない

ハイローオーストラリアは定期メンテナンスと臨時メンテナンスがあります。
定期メンテナンスは基本的に土日におこなわれるのですが、臨時メンテナンスは平日に行われることがほとんど。

メンテナンスに入ってしまうと、リアルトレードもデモトレードも両方できません。

ハイローオーストラリアのメンテナンスに関しては、以下の記事をご覧ください。

FXCMでシステム障害が発生している

ハイローオーストラリアが採用しているFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)が何らかのシステム障害を起こしている可能性もあります。

ハイローオーストラリアはFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の相場の配信レートを使用しています。

大元の業者の配信レートがストップしてしまうと取引ができなくなってしまうのです。

ハイローオーストラリアのシステム障害

デモトレードができない原因にハイローオーストラリアのシステム障害が考えられます。

ネット環境や営業時間を全てクリアしているにも関わらず、デモ取引ができないならシステムがダウンしている可能性が高いです。

ハイローオーストラリアデモ取引の始め方

それでは、ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方を説明してきます。

スマホ・パソコン、両方の操作手順を画像を用いて分かりやすく解説しますので、ぜひデモ取引開始の参考にしてみてくださいね。

【スマホ】クイックデモの始め方

まず、スマホのクイックデモから解説していきます。
スマホで取引したい人は、ぜひ一緒にやっていきましょう。

1:公式サイトよりメニューを開いてクイックデモページへ行く

まず公式サイトにいき左上のロゴをクリックして、本口座手続きを中止するをタップ。

2:キャッシュバックを受け取って取引開始

次に、右上の3本線のメニューを開きます。

メニューを開いたら、初めての方へをタップ。

【初めての方】へのメニューの中にクイックデモがありますのでタップ。
クイックデモをタップしたら5,000円のキャッシュバックがもらえるため、【取引を始める。】をタップして取引を開始しましょう。

スマホでのデモ取引はiPhone Androidのどちらの端末でも使用可能です。
しかし、アプリの場合はiPhone非対応のため注意しましょう。

スマホのブラウザ版でデモ取引→iPhone、Android、どちらの端末でもOK
スマホのアプリでデモ取引→Android端末のみ

【パソコン】クイックデモ取引の始め方

パソコンを使ってクイックデモをおこなう場合でも、スマホと始め方は同じです。

 

【PC版】公式ページアクセス後のデモ取引開始手順

1:公式サイトのクイックデモを選択

デモ画面
公式サイトへ移動し、右上のクイックデモをクリック。

→ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら。

2:キャッシュバックを受け取るキャッシュバック
クイックデモをクリックしたら、デモ取引画面に移動するのでキャッシュバックを受け取りましょう。

3:デモ取引の開始
ハイローデモ取引画面
キャッシュバックを受け取ったらすぐに取引を開始できます。

 

デモ取引を開始するまでの流れは、基本的にスマホもPCも操作方法は同じです。

PCの方が画面が大きく操作しやすいですが、スマホはいつでも持ち歩ける便利さがあるため、自分に合う方を選択しましょう。

デモ取引で利用できる4種類の取引タイプ

ハイローオーストラリアのデモ取引では、リアルトレードで利用可能な4種類の取引が可能です。

デモ取引をおこなう場合、取引タイプを理解し、それぞれの取引の特徴に合わせてデモトレードをおこなっていきましょう。

この4種類の取引タイプはリアル口座の取引で使うことができます。
デモ取引で使用し、本番の勝率アップにつなげていきましょう!

デモ取引①Highlow(ハイロー)

Highlow(ハイロー)取引は、【15分】【1時間】【1日】が用意されており、好きな取引時間を選択して取引します。

Highlow(ハイロー)取引は、価格が上がるか下がるかだけを予想すればいいので、初心者が一番はじめやすい簡単な取引方法と言えます。

HighLow

従来型のバイナリーオプション商品で、建値は売値と買値の中心値でのお取引になります。(いわゆる、アット・ザ・マネーでのお取引)。この商品のペイアウト倍率は、1.80倍~1.95倍なります。

この商品は、短期投資で、且つ、値動きの乏しい相場またはレンジ相場での取引を選好される投資家向きです。

このオプションは、値動きの乏しい相場やレンジ相場において短期決戦を選好される投資家に適しております。

出典:ハイローオーストラリア 取扱商品

デモ取引②Highlowスプレッド(ハイロースプレッド)

Highlowスプレッドは【15分】【1時間】【1日】の中から好きな取引時間を選択して為替の値動きが判定時刻までに上がるか下がるかを予想します。

Highlowスプレッドは予想がむずかしいためペイアウト率が2倍。

ハイリスクでハイリターンな取引手法のため、初心者は最初は選択しない方がいいでしょう。

HighLowスプレッド

通常の外国為替市場での建値と同様、売値と買値で建値された(スプレッドあり)新しいバイナリーオプション商品です。

この商品はペイアウト倍率が2倍となり、相場が予想通り動けば、投資資金が単純に倍になります。

この商品は、市場の動きが大きいと想定し、且つ、より高いペイアウト倍率を望まれる投資家向きです。

このオプションは、値動きの大きい相場を選好され、高ペイアウト倍率を望まれる投資家に適しております。Highlowスプレッド(ハイロースプレッド)は、スプレッド(売値と買値の差)がある取引で、スプレッドがあると取引が難しくリスクが高いため初心者の方には向かない取引方法です。

デモ取引③Turbo(ターボ)

Turbo(ターボ)は【30秒】【1分】【3分】【5分】の中から、好きな取引時間を選択し、HighかLowかを予想します。

短期取引のため結果がすぐ分かり、短期トレードが得意な投資家に人気のオプションです。

Turbo

Turbo投資家がご自身の投資に適した取引期間をお選びいただく商品です。30秒から5分のオプションが用意されています。(現在は30秒、1分、3分、5分の4種類です。)

Turbo用途が広く、自由自在に取引が可能で、ごく短期の取引を選好される投資家に適しております。

 

Turbo(ターボ)取引は、1日に何回も取引できるのが特徴ですが、取引回数が増えると負けの回数も増えてしまいます。

しっかりと分析し、自分なりの手法や戦略をもとに取引をおこなうようにしましょう。

デモ取引④Turboスプレッド(ターボスプレッド)

Turboスプレッドは【30秒】【1分】【3分】【5分】の中から、取引時間を選択しHighかLowかを予想します。

先ほど説明したTurbo(ターボ)とHighlowスプレッドの取引が合体したルールです。

4つの取引の中で最大ペイアウト率2.3倍のため、一見稼ぎやすそうに見えますが非常に予想が難しいため、初心者にはおすすめできない取引手法です。

Turboスプレッド

Turboスプレッドは最大ペイアウト率である2.3倍を提供するオプションです。Turboスプレッドでは、大きな市場の動向を期待する投資家が、保有するポジションを最大限活かすことが可能です。スプレッド同様、売値と買値で建値されたバイナリーオプション商品です。

スプレッド同様、売値/買値の二本値でレートが提示されております。
ハイロー仙人
ハイロー仙人
ペイアウト率が高い!と思って飛びつくと痛い目みるから要注意じゃ

リアルトレードとデモ取引の違いは?

ハイローオーストラリアのデモ取引は、リアルトレードと同様の環境で練習が出来るとお伝えしましたが、実は100%同じ環境ではありません。

違いを理解し、リアルトレードへの対策をとることも必要です。

それでは、デモ口座とリアル口座の違いについて解説していきます。

エントリー数値がちがう

デモ取引とリアル取引を同時刻に比較すると、同じ通貨ペアで同じ判定時間にも関わらず、数値が異なる場合があります。

同じ判定であるにも関わらず、デモ取引は〇円、リアル取引は〇円と差があることがお分かりいただけると思います。

理由として、サーバーが別々であることや、スプレッドによるレートの違いのためです。

スプレッドはHighlowスプレッドやTurboスプレッドでしか発生しないと考えられていますが、15分取引や1時間取引でも発生します。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
トレーダーからの注文が殺到してサーバーの負荷が増えてスプレッドが発生することが多いんじゃ
弟子の鈴木
弟子の鈴木
ということは、他のトレーダーの影響を受けないデモ取引ではスプレッド対策の練習にはならないということか、、、。

スプレッドは、経済指標の発表時や要人の発言のような相場が過熱する時に発生しやすいため、リアルトレードで取引するようになった場合、スプレッドによる数値のズレを意識しましょう。

デモ取引では管理方法までは学べない

デモ取引は仮想の資金を使い本番環境に限りなく近い状況で取引の練習が出来るため非常に便利です。
しかし、投資の基本として実際にお金を使うからこそ、勝って喜び負けて泣き、利益の増減に一喜一憂しながらコツコツと手法を検証していきます。
手持ちの資金が底をつかないように資金管理する方法を学ぶのも非常に重要な要素です。

デモ取引は仮想の資金で取引をおこなうため、いい意味でも悪い意味でも気軽に投資が出来てしまいます。

実際のお金を使わないことによりデモ取引では相場の予想が冷静にできます。
これが自分のお金をかけた本番取引だと予想と反対の方向に相場が動いてしまうと、判定時刻を迎えるまでに気が気じゃないですよね。

負けた分を取り戻そうとする人間心理や、自分で決めた資金ルールを守るような自己管理についてはデモ取引で習得するのは困難。

あくまでも、デモ取引は取引手法を試したり、操作方法を覚えるために使用し、まずは少額からリアルトレードを開始することが重要と言えます。

まとめ:デモ取引で勝てるようになったらリアル口座に挑戦!

この記事のまとめ

デモ取引は無料で本番環境と同じように取引の練習が出来る。

デモ取引は口座開設や入金不要で1日の取引回数に制限なく取引が可能。

デモ取引は実際のお金を使用しないため、メンタル管理や資金管理の練習にならないのがデメリット。

ハイローオーストラリアのデモ取引の重要性に関して解説しました。
デモ取引はメリット・デメリットがあり、これからハイローオーストラリアで取引を始めたい人は一度実際にデモ取引を体験してみましょう。

ハイローオーストラリアのクイックデモはこちら

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/