必勝攻略法

ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略!初心者でも勝つ方法教えます

ハイロー 30秒
この記事でわかること

ハイローオーストラリアの30秒取引とは?
ハイローオーストラリアの30秒取引のメリット・デメリット
ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略法

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、ハイローオーストラリアの30秒取引ついて詳しく解説していくぞ。

ハイローオーストラリアの30秒取引はペイアウト率が高く、短時間で取引できるためトレーダーに人気のある手法です。

中には「ハイローオーストラリアの最大の醍醐味といえば30秒取引だ」と語る人もいるほど。

ですが30秒取引の難易度は高く、適当にトレードしているとあっという間に資金が底を尽いてしまいます。

そこで今回は、ハイローオーストラリアの30秒取引のメリットやデメリット、攻略法について詳しくまとめました。

本記事を読めば、ギャンブル性の高い30秒取引で利益を出すためのコツが理解できるようになりますよ。

ぜひご一読ください。

ハイローオーストラリアの30秒取引とは?

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイローオーストラリアの30秒取引って何ですか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
エントリーしてから30秒で終わる超短期取引のことじゃよ

ハイローオーストラリアの30秒取引は、「Turbo」または「Turboスプレッド」で行う超短期取引のこと。

その名の通り30秒で決着をつけるトレードのことです。

「Turbo」「Turboスプレッド」は「30秒・1分・3分・5分」から判定時間を選択。
初心者の方になじみの深い「HighLow」取引に比べると、非常に短い時間での取引になります。

「Turbo」と「HighLow」では、全く違うアプローチが必要だと考えていいでしょう。

30秒取引に対応している通貨ペアは以下のとおりです。

AUD/JPY
AUD/USD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
NZD/JPY
USD/JPY
BITCOIN

30秒取引である「Turbo」「Turboスプレッド」も最近ビットコイン取引に対応しました。
「HIGHLOW」「HIGHLOWスプレッド」ではビットコインの他にイーサリアムやライトコインにも対応しています。
バイナリーオプションにも確実に仮想通貨の波が押し寄せていますね。

30秒取引のメリット

30秒取引のメリットは大きく分けて3つあります。

30秒取引のメリット

ペイアウト率が高く、大きく儲けられる
短期取引なので、取引回数を多くこなせる
ルールがシンプルで初心者にも理解しやすい

ハイローオーストラリアの30秒取引は他の海外業者とくらべてもかなりペイアウト率が高いです。
特にTurboスプレッドは2.30倍と高水準。
勝てば2倍以上の利益を稼ぎ出せます。しかもたった30秒で利確するので、取引回数も多くこなせます。
ハイローオーストラリアは30秒取引だといっても、結局HighかLowかを当てるゲームなので、ルールが非常にシンプルで理解しやすいです。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ペイアウト率が高くて上がるか下がるかを予想するだけなら、簡単に稼げそうですね!
ハイロー仙人
ハイロー仙人
確かに初心者にとってはハードルが低く感じる投資じゃが、簡単に大儲けできると思ったら痛い目を見るから要注意じゃ!

30秒取引デメリット

30秒取引のデメリットは下記のとおりです。

30秒取引のデメリット

相場の分析が難しい
ギャンブル性の高い取引になりがち
あっという間に資金を失う可能性がある

30秒取引はルールが明快でわかりやすいものですが、カンタンに勝てるわけではありません。
むしろ15分や1時間取引などよりもはるかに難易度が高い取引だと言えるでしょう。

なぜなら分析する材料が少なくエントリーの根拠があいまいで、運まかせのトレードになってしまうことが多いからです。
テクニカル分析の代表選手であるローソク足は1分足からですし、30秒足というのは存在しないですからね。
また、30秒で結果がわかるので、負けたらすぐに取り返そうとして勝負を挑みがちです。
30秒取引というのは高いペイアウト率かつ短期取引という要素が組合わっているので、かなり射幸心を煽る取引になっています。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
次々にエントリーできてしまうので、あっという間に資金が溶けてなくなる場合もあるんじゃよ

ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略が難しい理由

30秒取引はエントリーしてすぐに結果がわかるので、予想するのもカンタンに感じるかもしれません。
ですが、15分取引や1時間取引に比べて、30秒取引の難易度は高いです。
どうして30秒取引の攻略が難しいのか、理由を解説していきます。

30秒取引は相場分析が通用しにくいから

弟子の鈴木
弟子の鈴木
30秒の間に為替の動きを予想するのって難しくないですか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
この通り!ペイアウト率が高くても勝ちにくい理由がそれなんじゃよ。

多くのトレーダーが取引をしてみて感じることですが、「たった30秒足らずの為替の動きをどうやって予想できるのか?」という壁にぶち当たります。
あまりにも時間が短すぎて相場の動きのランダム性が高く、テクニカル分析があまり通用しません。
テクニカル分析は相場にはっきりとした動きがあるときに、トレンドやパターンを把握して未来の為替動向を予測するもの。
ランダム性の強い取引である30秒取引とあまり相性がよくないのは確かです。

30秒取引はローソク足がないから

ローソク足はシンプルながら、値動きの推移がひと目でわかるので多くのトレーダーが重宝して使っていますよね。
ですが、現状30秒単位の相場を予測できるようなチャートツールは見当たらず、最短でも1分単位。
FXでもよく使われているMT4であっても、ローソク足の表示は1分足からです。
30秒取引にピタッとはまるチャートツールがないことも難易度を上げている理由の一つですね。

ハイロー MT4
【ハイローオーストラリア】MT4に移動平均線を導入して勝率アップする方法 移動平均線はハイローオーストラリアのテクニカル分析で多く用いられているインジケーター(指標)の一つ。 そして、移動平均...

30秒取引はノイズが起こりやすい

ノイズとは、為替が一瞬大きな値動きを起こして元に戻ってくる現象のことです。
瞬間的な値動きなので、トレンドが発生している15分取引や1時間取引などではあまり気になりませんが30秒取引では死活問題。

判定時間の直前に突然ノイズが発生して負けてしまった・・ということもよくあります。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ノイズが発生しても、元に戻る前に取引時間が終了しちゃうもんな

元に戻るというノイズの特性を利用して取引するノイズトレードという手法もあります。
とはいえ、発生する原因を予想がしづらいという点がノイズの一番厄介なところです。

ペイアウト率が高く短時間で利益を得られるから

たった30秒で結果がわかり、ペイアウト率も高いのが30秒取引の魅力です。
勝てれば利益を倍々に増やしていくことができるので、トレーダーの射幸心を煽ります。
分析をせずに勘でエントリーしても、偶然連勝できてしまうこともあるので、もっと稼ごうという欲が出てきますよね。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
ビギナーズラックの感覚を一度でも味わうと分析が疎かになるんじゃ
弟子の鈴木
弟子の鈴木
楽して稼げるってインプットされたら、そこから抜けだすのは難しいですよね

適当なエントリーでは連勝は続かず、負けを取り返そうと繰り返し取引を重ねてさらに損失を増やしてしまうトレーダーも後をたちません。

ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略法

ギャンブル性の高い30秒取引であっても、勝率を上げる攻略法が3つあります。

1分足で順張り
ノイズを利用した逆張り
ボラティリティによって取引方法を変える

適当なエントリーを繰り返して一時期勝てたとしても継続的に勝てることはできません。
これから紹介する攻略法をよく理解して、自分に合ったものを試してみてください。

30秒取引の攻略法:1分足で順張り

ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略する最もスタンダードな手法がトレンド相場での1分足順張り取引です。

ハイローオーストラリアにおける順張りとは

価格が上昇している時はさらに上がると予想しHighエントリーすること

価格が下落している時はさらに下がると予想しLowエントリーすること

まず、チャート分析ツールであるMT4(メタトレーダー4)を用意してください。
無料ですし、スマホでも使用できます。

トレンド相場の見極め方ですが、1分足を指定し、移動平均線を表示させましょう。

移動平均線は相場の上がり下がりを視覚的に把握できる便利なインジケーターです。
長期(14日)と短期(5日)の2つの移動平均線を表示させて、長期線と短期線が交差したときがエントリーポイント。
交差後の短期線が上向きであればHIGHに、下向きであればLOWでエントリーすると成功しやすいですね。

30秒取引の攻略法:急変動のノイズを使って逆張り

テクニカル分析とかまだよくわからないなという方には、ノイズを使った逆張りがおすすめです。
ノイズを使った逆張りは30秒取引専用の手法でもあります。

ハイローオーストラリアにおける逆張り

価格が上昇している時に下がると予想しLowエントリーすること

価格が下落している時に上がると予想しHighエントリーすること

ハイローオーストラリアのチャートを眺めていると、急に相場が上がったり下がったりした後、すぐ元に戻っているポイントが見つけられるはず。

そのポイントこそがノイズで、相場が急上昇した頂点でLOW、急降下ならHIGHの逆張りでエントリーすれば勝てる可能性が高いです。

ノイズを見つけるためにチャートに張り付く忍耐力はいりますが、知識不要で勝てる手法なので初心者の方にはおすすめです。

30秒取引の攻略法:ボラティリティーによって取引方法を変える

ボラティリティ(値動きの幅の大きさ)によって、取引の方法を変えるのも手です。
30秒取引にはTURBOとTURBOスプレッドの2つが用意されています。
特にスプレッド取引は値動きが激しいと広がりやすい特徴があります。

おすすめ

値動きが激しい場合 ⇒ TURBOスプレッド
値動きが激しくない場合 ⇒ TURBO

あえて、ボラティリティの高い為替相場で戦うのもいいと思います。
英ポンドは米ドルやユーロに比べて取引量が少ないので、大口(機関投資家)の買いや売りが入ると一気に為替が乱高下します。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
英ポンドはボラティリティが高いといわれているんじゃ。

日本人にはなじみ深いドルや円で取引しがちですが、30秒取引に関しては英ポンドで挑戦してみたほうが勝機があります。

まとめ:30秒取引はギャンブルに近いので戦略は大事

この記事のまとめ

30秒取引は高いペイアウト率と取引回数の多さが魅力だがギャンブルになりがち
30秒取引には1分足の順張りやノイズ逆張り、ボラティリティが高い相場選びなどの
攻略法がある
30秒取引を始める前に、まずはデモ取引で肩慣らしするのがおすすめ

30秒取引を普通に行っていては、ただのギャンブルになってしまいます。
手掛かりは少ないながらも、できるだけ根拠のあるエントリーを心がけましょう。

今回紹介した3つの攻略法を使って、まずはデモ取引で30秒取引を試してみてください。

ハイローオーストラリアのクイックデモは無料かつ登録不要で始められますよ。

ABOUT ME
ハイロー仙人
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/