初心者

ハイローオーストラリアの出金条件・手数料・出金拒否について解説

ハイロー 出金方法
この記事でわかること

ハイローオーストラリアの出金方法や手数料
ハイローオーストラリアで出金拒否されたケース
ハイローオーストラリアで出金拒否されないための対策

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、ついて詳しく解説していくぞ。

ハイローオーストラリアで取引をおこなう時に一番気になるのが儲けを自分の口座に出金できるのか?という点。

巷では、ハイローオーストラリアは出金拒否をする業者といった悪い噂が流れていて「詐欺じゃないのか?」と不安になりますよね。

結論、まともな取引をしていれば出金拒否されることはありません。

本記事では出金に関する情報をハイローオーストラリアの公式情報をもとに詳しく解説していきます。

出金方法や手数料についてご不明な初心者の方に分かりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら

ハイローオーストラリアの出金条件

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイローオーストラリアって口座にいくら貯まったら出金できるんですか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
取引口座の残高が1万円以上になったら出金可能じゃよ

ハイローオーストラリアの出金条件は非常にシンプル。

「取引口座の残高が1万円以上であること」

ハイローオーストラリアの最低出金額は1万円であり、1万円以上から1円単位で出金額を設定することも可能。

ただし、取引口座の残高が1万円を下回っている場合は出金できないのでご注意ください。

そして、口座解約時には口座残高が1万円に満たない状態でも出金が可能ですが手数料を支払う必要があるという点も覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアの出金方法

銀行口座へ出金をするにあたり事前に出金先の銀行の口座情報を登録しておく必要があります。

注意点として、口座開設の名義と銀行の名義人が一致している必要がある点。

ハイローオーストラリアを利用している本人の口座だけが出金先の銀行口座として登録ができ、家族や配偶者の銀行口座を登録することはできません。

本人名義の銀行口座さえ登録しておけば出金をスムーズに行えるため、手続きとしてはとてもシンプルであるといえます。

ハイローオーストラリアの出金スケジュール

ハイローオーストラリアでは、出金申請を行った時間によって銀行口座に出金されるタイミングが異なるため注意が必要です。

基本的に午前中のうちに出金申請を行った場合には翌営業日に出金が完了しますが、正午以降に出金申請を行った場合は翌々営業日に出金が完了となります。

また銀行は土日祝日が休業日であることから、金曜日に出金申請を行った場合に最短でも月曜日に出金が完了することとなります。

今すぐに現金が欲しいという場合には出金申請とタイミングのズレがあることに注意が必要です。

平日正午(12:00)までに出金申し込みをした場合
翌営業日に出金完了

平日正午(12:00)過ぎに出金申し込みをした場合
翌々営業日に出金完了

金土日祝実に出金申し込みをした場合
翌々営業日に出金完了

ハイローオーストラリアの出金手数料

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイローオーストラリアって、銀行口座へ出金する時は手数料はかかりますか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
手数料は無料じゃよ。
弟子の鈴木
弟子の鈴木
おお!それはうれしいですね!

ハイローオーストラリアは出金手数料が無料となっています。

これは国内の「ペイリンクジャパン」という業者がハイローオーストラリアの出金業務を全て引き受けていることが要因です。

何回出金してもずっと出金手数料という業者は珍しく、海外の他業者に目を向けると数千円以上の出金手数料を徴求する業者もあります。

よってハイローオーストラリアは利用者の優しいバイナリーオプション業者といえます。

口座凍結や強制解約されたら出金拒否される

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイローオーストラリアについて調べると、出金拒否されたって出てくるんですけど、あれって本当なんですか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
可能性はゼロではないが、よっぽどのことがない限り出金拒否はされないんじゃよ

出金を拒否されるケースとして、口座凍結や強制解約が挙げられます。

口座凍結や強制解約される原因

クレジットカードの乱用

口座開設時に必要となる本人確認資料等の偽造

同一人物による複数口座の開設

これらはマネーロンダリング等の犯罪行為が疑われるケースであり、ハイローオーストラリアから口座の使用を止められてしまうことがあります。

しかしここで紹介するケースは一般的な取引を続けていれば当てはまることはほとんどありません。

あくまで自然な取引を行うことが大切であり、不自然な手法によって利益を狙う行為等は控えるようにしましょう。

出金拒否された実際の例

実際にハイローオーストラリアを利用する中で出金拒否となってしまう恐れのある事例を紹介します。
具体例を見てみると出金時に注意すべき点が見えてきます。

うっかりミスや理解不足で出金拒否されないように以下の例を確認していきましょう。

ハイローオーストラリアの登録情報と口座名が違ったら出金拒否される

ハイローオーストラリアの取引口座の名義と出金先の銀行口座の名義が異なる場合、出金を拒否される可能性があります。

ハイローオーストラリアでは取引口座を開設する時に本人確認資料を提出する必要があり、出金先の銀行口座の名義との一致が必要。

これは他人名義の口座を不正に利用した犯罪行為やマネーロンダリング等を防止するためにこのような措置が取られています。

名義が一致していない場合、他人名義を利用しているとみなされて口座が凍結してしまう可能性もあるので注意が必要です。

登録ボーナス5,000円をそのまま引き出そうとした

ハイローオーストラリアでは新規口座を開設した際に5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

これは新規の口座開設をした全員が受け取ることが可能。

取引初心者にとっては自分のお金を投じる前に無料でお試しの取引ができるような感覚でとてもうれしいボーナスです。

しかしキャッシュバックの5,000円をそのまま出金しようとした場合はハイローオーストラリア側から拒否されてしまいます。

これはキャッシュバックで受け取った5,000円があくまで使用できるのがハイローオーストラリア内の取引だけだということです。

5,000円以上の取引を行う前に新たな入金を行った場合、口座内でキャッシュバックで受け取った資金と入金した資金は別個のものとして扱われます。

よってキャッシュバックの5,000円を受け取ろうとした際には5,000円以上の取引を行った後に出金をするように心掛けましょう。

入金額より出金額の方が多い

入金した金額よりも取引金額が少なく、その後に出金しようとした場合に出金拒否となる可能性があります。

例えば10万円をクレジットカードを使って入金し7万円の取引を行った後、3万円を出金しようとしたケース等が考えられます。

この場合は入金した金額が10万円にもかかわらず、取引に使われたお金は7万円しかありません。

このようなケースで出金拒否される理由としてクレジットカードの現金化を防ぐという目的があります。

先ほど挙げたケースの場合だと取引に使われたのは7万円だけであり、残りの3万円を出金した場合クレジットカードを現金化してしまうこととなります。

以上の要因から出金する際には入金額以上の金額を取引で使う必要があります。

出金拒否されないための対策法

ここでは出金拒否をされないために心がけなくてはならない対策法を紹介します。

出金申請時の金額や銀行の営業日等の関係で出金拒否されてしまうケースがあるため、これらの対策法を常に意識して出金申請を行う必要があります。

出金拒否されてしまうと銀行口座に入ると思っていた資金がないという事態に陥ってしまうため、万が一の出金拒否に備えて対策法を把握しつつ日数に余裕をもって出金申請を行いましょう。

最低出金額以上で出金申請する

これは出金条件でもお話したようにハイローオーストラリアで定められている最低出金額を上回るように出金申請を行うという方法です。

ハイローオーストラリアでは出金額の最低限度額が1万円に設定されているため、9,999円以下の出金申請を行った場合に出金拒否されるケースが多くあります。

このような事態を防ぐために、常に1万円以上の出金を心がけておく必要があります。

ハイローオーストラリアでは出金手数料が無料であり、こまめな出金を繰り返したくなる人もいるかもしれませんが1万円というラインを超えて出金申請をすることを常に心がけましょう。

金融機関の営業日に合わせて出金申請する

出金申請をする際には登録している金融機関の営業日に合わせて出金申請を行うことが大切です。

銀行では基本的に土日及び祝日が休業日となっています。

そのため出金申請を行ったとしても銀行の休業日と重なると通常よりも日程が後ろにズレてしまうことが考えられます。

特に金曜日や大型連休の前には通常時よりも大幅に出金完了となる日が後ろ倒しになってしまうため注意が必要です。

出金できない銀行を把握しておく

ハイローオーストラリアの出金先として利用できない銀行があることも把握しておく必要があります。
現時点では日本国内に支店のあるメガバンクや地方銀行のほとんどが出金先として登録可能となっています。

また近年増えているネット銀行も利用可能であることから日本国内の銀行であれば問題なく出金先として利用できると考えられます。

万が一利用できない銀行があった場合にはハイローオーストラリア側へ問い合わせを行うことも一つの手段です。

まとめ:まともな取引をしていれば出金拒否はされない

この記事のまとめ

ハイローオーストラリアの出金条件は1つだけでとてもシンプル
出金拒否される事例を把握して取引や出金申請時に注意するべき
普通に取引をしていれば出金拒否をされることはほとんどない

ここまでで出金拒否される具体的な事例とその対策について紹介してきました。
本記事で紹介した内容はどれも通常の取引を行う中では当てはまらないケースがほとんどです。
バイナリーオプション業者の中には何度も出金拒否をするような悪質な業者も存在しますが、ハイリーオーストラリアは初心者でも使いやすく良質な業者といえます。
上記の出金拒否事例をしっかりと理解しつつ、積極的に取引をしていきましょう。

ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/