初心者情報

バイナリー オプション初心者はコレさえ覚えればOK!専門用語まとめ

バイナリーオプション専門用語
この記事でわかること

一番初めにまず覚えたいバイナリーオプション用語
慣れてきたら覚えたい専門用語
用語ごとの特徴と活用法

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、バイナリーオプションの専門用語について詳しく解説していくぞ。

バイナリーオプションについて調べていると今で関わったことのない業界の用語が数多く出てきますので、初心者の方には難しく感じてしいますよね。

初心者の方は、バイナリーオプションに関わる全ての用語を覚える必要はなく、まず初めに必ず覚えておくべき用語からインプットを開始しましょう。

この記事では、バイナリーオプションで稼ぐために覚えておくべき用語を初心者の方でもわかりやすく紹介していきます。

バイナリーオプション初心者は基礎用語だけでOK

バイナリーオプションで使われる用語は数多くあります。

バイナリーオプションに興味があり、とりあえずやってみたい!とお考えのビギナートレーダーの皆さんが全ての専門用語を網羅し理解する必要はありません。

まずは取引を開始してやりながら覚える方が効率的なため、最初から深い意味まで追求するとストレスになるためまずは基礎用語を優先的に覚えましょう。

それでは、バイナリーオプションの基礎知識や口座開設時などによく出てくる覚えておくべき用語を紹介していきます。

【超基礎】投資初心者が絶対に覚えるべき基礎用語

バイナリーオプションについて全く知識がなく、初めて取引をされる方が覚えるべき超基礎的なバイナリーオプション用語を解説します。

バイナリーオプションのみならず、FXなどの他の投資でもよく使われる用語ばかりです。

しっかり意味を理解して、金融リテラシーを上げていきましょう!

バイナリーオプション

バイナリー(binary)とは「二進法」を意味し、バイナリーオプションとは、相場が上がるか下がるかを予想する投資取引のこと。

選択肢がHigh(上がる)かLow(下がる)かの、二者択一のため、投資初心者でも仕組みが分かりやすく、始めやすい投資取引です。

バイナリーオプションの略称は「バイオプ」や「BO」とも呼ばれています。

ローソク足

ローソク足

ローソク足とは、チャートに表示される値動きの始値(はじめね)・高値(たかね)・安値(やすね)・終値(おわりね)を示したもので、始値より終値が高ければ「陽線」、低ければ「陰線」と言います。
江戸時代(1700年代)に天才相場師と呼ばれた本間宗久(ほんまそうきゅう)が発明した日本を代表する発明の一つで、見た目がローソクの形に似ていることがローソク足と呼ばれています。

チャート

チャート

チャートとはローソク足などを使って為替の値動きをわかりやすく示したグラフのことで、トレーダーはチャートを見て売買判断をします。

トレンド

バイナリーオプションにおけるトレンドとは現在の値動きがどちらの方向に進んでいるのかを意味します。

トレンドには上昇・下降・レンジ相場の3種類があります。

上昇トレンド:右肩上がりになって上昇しているトレンド

下降トレンド:右肩下がりに下降しているトレンド

レンジ相場:相場に方向性がなく、売り手と買い手が拮抗している状態。

ペイアウト率(倍率)

ペイアウト率とは、投資金額に対する勝ったときの倍率で、払い戻し倍率を指します。

ペイアウト率の計算式

投資金額×ペイアウト率=払い戻し額

例えば投資金1,000円でペイアウト率が2倍の場合、勝てば2,000円獲得し負ければ投資金の1,000円は没収です。

ペイアウト率は、バイナリーオプション業者選びの際に比較する重要なポイントですので、必ず確認しましょう。

約定(やくじょう)

バイナリーオプションにおける約定とは、売買などの取引の注文を出したときに業者が受理して取引が成立したことを意味します。

バイナリーオプションについて調べると「約定拒否」という言葉も度々耳にするのでセットで覚えておきましょう。

約定拒否:自分のエントリーしたいタイミングにエントリーできず、注文がはじかれてしまうこと

【初級】慣れてきたら覚えたいバイナリーオプションの取引用語

次に、バイナリーオプションの取引に関する用語を解説します。

ハイロー取引(HighLow)

ハイロー取引(HighLow)とは、判定時刻のレートが購入した時点のレートとくらべ、上がっている(High)か、下がっている(Low)かを予想する取引方法のこと。

ターボ取引(Turbo)

ターボ取引(Turbo)とは、最短30秒から、1分・3分・5分の短い時間で取引結果がわかる短期取引のことを指します。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
この前、国内のバイナリーオプション業者を確認したらターボ取引(Turbo)の表記が見当たりませんでしたよ
ハイロー仙人
ハイロー仙人
ターボ取引(Turbo)は、海外バイナリーオプション業者でのみ行える取引方法じゃよ
弟子の鈴木
弟子の鈴木
なるほど!海外業者だけなんですね!!

ワンタッチ取引

ワンタッチ取引とは、取引開始から取引終了までに一度でも設定したレートまで届く(タッチする)かしないかを予想する取引方法です。

設定したレートを超えると予想的中となり、別名「タッチ取引」とも呼ばれています。

レンジ取引

レンジ取引とは、チャート上にレンジ(幅)を決めて、取引終了時点にその一定の幅から出なければ予想が的中するという取引手法です。

レンジ(幅)の位置はバイナリーオプション業者によって異なり、主に国内バイナリーオプション業者で採用されている取引手法です。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
レンジ取引はペイアウト率が高いが、予想が難しいためバイナリーオプション初心者は避けた方がいいぞ

最低証拠金

証拠金とはバイナリーオプション口座に残っている金額のことで、最低証拠金とは取引に最低限必要な金額のことです。

【中級編】バイナリーオプションの相場分析に関する用語

バイナリーオプションは上がる(High)か、下がる(Low)かを予想する二者択一の取引のため、投資初心者でも心理的ハードルが低くチャレンジしやすい投資です。

しかし、バイナリーオプションは運や勘だけで勝てるほど甘くなく、必ず分析が必要。

今から説明する用語は、バイナリーオプションで勝率を上げて安定的に勝ち続けるために必要な用語ばかり。

最初は難しく理解ができないかもしれませんが、何度も繰り返しインプットして稼げるトレーダーを目指しましょう!

MT4・MT5

MT4・MT5 とは、相場を分析するチャートソフトのことで世界中の投資家に最も利用されているのMT4です。

ハイローアフィボックス
ハイローオーストラリア攻略にはMT4必須!導入から設定まで徹底解説 ハイローオーストラリアで取引を始めたけど、分析は苦手! 全然勝てない!というハイロー初心者はとても多いです。 ...

チャート形状・チャートパターン

チャート形状やチャートパターンと呼ばれるのはローソク足が描き出す全体の形状のことで、実際にエントリーする際はチャート形状によりその後の展開を予測することになります。

テクニカル分析

MT4のチャートに描き出されるパターンを分析して今後の進路を予測することです。

経済指標

経済指標とは、各国の公的機関が公表しているデータのことで、結果によって相場が大きく動くことが多々あります。
指標発表はそれまでの相場の流れとは関係なく突発的な動きをしますのでトレードは避けるのが基本です。
指標発表の時刻は毎日公開されていますので、予め発表時間を確認しておきましょう。

ファンダメンタルズ分析

テクニカル分析がチャートを見て今後を予測するのに対して経済指標など国の情勢等をもとに分析することです。

 

インジケーター(指標)

インジケーター(指標)とは、過去の値動から算出した線等の目印をチャート上に表示したもので、相場分析に活用します。
また、指標には大きく分けて「トレンド系指標」と「オシレーター系指標」の2種類があります。

トレンド系指標:相場の方向性や転換点等を分析

オシレーター系指標:投資家の売買状況を分析

何を分析したいのか、自分のトレードスタイルに応じて使用するインジケーターを選びましょう。

移動平均線(ムービングアベレージ)

移動平均線とは、設定期間中の平均値を線でつないだもので、価格の方向性や投資家の心理状態がひと目で分かるのが特徴です。
移動平均線はインジケーターの代表として世界中の投資家に最も愛用されており、正式名称は日本語でムービングアベレージ、略してmaと言います。

ハイロー MT4
【ハイローオーストラリア】MT4に移動平均線を導入して勝率アップする方法 移動平均線はハイローオーストラリアのテクニカル分析で多く用いられているインジケーター(指標)の一つ。 そして、移動平均...

ゴールデンクロス・デッドクロス

短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突き抜けたときをゴールデンクロス(逆はデッドクロス)と呼び、バイナリーオプションやFX、株などの鉄板手法として広く知られています。

だまし

だましとは、チャートパターンが完成して売買シグナルが点灯したにもかかわらず相場は逆の方向に進むことです。

【上級】さらに勝率アップを狙いたい人が覚える専門用語

ここまで解説した用語をすべて覚えて取引に生かせば、あなたもバイナリーオプション初心者は卒業と言えます。

さらに勝率アップを狙うにはこれから説明する用語も覚えましょう。

wトップ・wボトム(ダブルトップ・ダブルボトム)

wトップとは、天井が2つあるチャート形状のことで相場の天井を示すパターンとして知られていますがwトップはどこで出現するかがポイントで、天井圏で出現すると相場転換の可能性が出てきますが、意識されていないポイントで出現するとだましになる可能性もあります(wボトムはその逆)。

トリプルトップ・トリプルボトム(三尊・逆三尊)

トリプルトップとは、上向きの山が3つあるチャート形状で、真ん中の山が一番高いことが特徴です。
また、佛像が脇侍を従えて並んでいる形と似ていることから酒田五法では三尊(さんぞん)と言われています。
下向きの山が3つあるチャート形状がトリプルボトム(逆三尊)で、wトップ・wボトムよりも強い転換シグナルです。

ダイバージェンス

ダイバージェンスとは、価格とオシレーター系指標の進行方向が合わず逆の動きをしていることを意味し、逆行現象やだましと呼ばれることもあります。

ダウ理論

ダウ理論は、19世紀後半に米国のアナリストのチャールズ・ダウ氏が考案した相場の値動きの特徴を6つの基本原則で解説した理論で、投資の世界で特に重要とされている理論のひとつです。

エリオット波動論

エリオット波動論は、米国のアナリストのラルフ・ネルソン・エリオット氏が、相場は一定のサイクルを繰り返しながら形成されることを5つの上昇波と3つの修正波で表した波動理論です。

まとめ

この記事のまとめ

最初は必要最低限の用語でOK

用語をすべて覚える必要はない

重要な用語は実践しながらしっかり勉強する

この記事では、バイナリーオプションで稼ぐために覚えておくべき用語を紹介しました。

バイナリーオプションには多くの専門用語が出てくるので、最初は混乱するかもしれませんが慣れれば誰でも理解できるようになるため安心してください。

毎日コツコツ勉強していれば自然と覚えられるので、これからバイナリーオプションを始めたい初心者の方も不安に感じなくて大丈夫ですよ。

早く投資初心者を卒業して稼げるトレーダーになるためにも、まずは練習あるのみです。
バイナリーオプションの口座開設がまだという方は、ハイローオーストラリア(high low)の期間限定の5,000円キャッシュバックボーナスを利用してリスクオフで初めてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/