必勝攻略法

バイナリーオプションで使えるフィボナッチって何なの?【初心者必見】

フィボナッチ
この記事でわかること

フィボナッチの基礎知識
フィボナッチの基本的な使い方
フィボナッチを使った鉄板エントリー戦略

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、フィボナッチの基礎について詳しく解説していくぞ。

バイナリーオプションでエントリーのタイミングをつかむためフィボナッチを勉強している。

しかし、いまいちフィボナッチの使い方がわからない。

難しそうに感じて敬遠しがちな指標や理論はたくさんあります。

実は、勝てる投資家のフィボナッチ使用率が高いのをご存知でしょうか。
フィボナッチは非常にシンプルで誰でも簡単に実践できるエントリー戦略です。

本記事を読み終わった後、なぜ簡単に勝てる手法に今まで巡り合わなかったのかと気付くでしょう。
この記事では、バイナリーオプションで勝てるフィボナッチの使い方について、初心者の方でもすぐ実践できるように分かりやすく説明します。

フィボナッチ(フィボナッチ級数)とは

フィボナッチとは、イタリアの数学者【レオナルド・フィボナッチ氏】によって再発見された理論。

レオナルド・フィボナッチとは

13世紀ヨーロッパの暗黒時代にイタリア中部(ピサ)の商人&数学者。

レオナルド氏はの著書【算盤の書(liber abaci)】は非常に有名です。

フィボナッチの計算には「ウサギのつがい(家系図)」から考案した無限に続く数列が用いられています。

フィボナッチ数列
1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89、144、233,377・・・・
フィボナッチ数列では、1+1=2、1+2=3,2+3=5、3+5=8・・・と数列の次の大きな数字と無限に続き、ウサギの夫婦は12ヵ月後に144つがいの家族を持つことになります。

さらに、数列の最初の数字を除き以降の連続する2つの数字の関係を1つ前の数字と比較すると「0.618」、2つ前は「0.382」、3つ前は「0.236」に。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
この「0.618」「0.382」「0.236」という3つの数字はフィボナッチを使う上で非常に重要な数字なんじゃ。

なお、フィボナッチは0.618034という人間にとって心地よい状態(黄金比率)を表したもので、芸術においてもフィボナッチの黄金比率に大きな意味を与えたレオナルド・ダ・ビンチの説は有名です。

フィボナッチの種類

フィボナッチにはフィボナッチリトレースメントやフィボナッチファンなど複数の分析方法があります。
ただし、最も利用されているのはフィボナッチ・リトレースメントで、使い方がメジャーな種類は決まっています。

あまりマイナーな分析方法を取り入れる必要はないため、高確率で機能する有名な種類だけを覚えれば十分です。

フィボナッチはトレンドが発生する前ではなく、トレンドが発生した後に使うのが基本。

フィボナッチ・リトレースメント

相場は一方後に進み続けることはなく、必ずnの字に進み押し目や戻りを作ります。
リトレースメントとは「引き返す・後戻りする」という意味。

フィボナッチ・リトレースメントを表示すると、節目と他の節目の間の値幅を基準にして、トレンド中の押し目や戻りのレートの目安を示します。

押し目:上昇トレンド中の一時的な下落

戻り:下降トレンド中の一時的な上昇

フィボナッチ・エクスパンション

フィボナッチ・エクスパンションはトレンド発生後に押し目や戻りをつけた後に次の目標となる高値や安値を予測するために使います。

フィボナッチ・エクスパンションはフィボナッチ・リトレースメントと併用することでお互いの精度を高めることが可能。

MT4でフィボナッチの挿入方法

バイナリーオプション、フィボナッチ挿入

MT4でフィボナッチを描く手順

  1. メニューバーより【挿入】を選択
  2. 【フィボナッチ】を選択
  3. 描きたい種類のフィボナッチ(リトレースメント、タイムゾーンなど)を選択
  4. チャート画面にカーソルを持っていきフィボナッチを描きたい高値や安値などを選択

以上の手順でフィボナッチ級数が自動的に描写されます。

フィボナッチを使うときは必ずエリオット波動論を取り入れる

弟子の鈴木
弟子の鈴木
フィボナッチについて調べるとセットでエリオット波動を勧められるんですよ。
ハイロー仙人
ハイロー仙人
単なる相場分析法のみならず、1000年単位の歴史の周期まで視野に入れてるから、世界中の投資者から信頼されているんじゃ

波動原理で有名なエリオット波動論は、相場の波ごと(節目から節目まで)の値幅にフィボナッチ数が現れやすいという考え方です。

エリオット波動の基本形

出 典:外為オンライン

エリオット波動論の基本的な考えは、値動きの1つの周期は5つの上昇波と3つの下降波で構成される。という点。

一般的には上昇第3波が最も大きい波で、上昇第2波と上昇第4波は押し目となります。

押し目で、為替レートが上昇してから一旦下落して押し目を付ける場合、最初の上昇幅と押し目の下落幅の比率にフィボナッチが出ることが多く、フィボナッチを使ったエントリー戦略に非常に有効です。

フィボナッチ・リトレースメントを使った鉄板エントリー戦略

トレンド途中に最も機能するラインを見つけやすいフィボナッチ・リトレースメントを使うことで反転する可能性の高い価格帯を予測することができます。

フィボナッチ・リトレースメントは、トレンドの高値と安値(赤丸)に合わせると右端に比率が表示。

なお、フィボナッチ・リトレースメントを引くときに合わせるのは、ヒゲか実体かで悩む方もいますがあまり気にする必要はありません。

合わなければヒゲ→実態と、何度か引き直してみて合うポイントを探しましょう。

フィボナッチリトレースメント

※ .図1

レジスタンスライン(抵抗線)やサポートライン(支持線)としても機能します(緑丸)。
トレンドが強いとフィボナッチ・リトレースメントの「23.6」「38.2」が意識されることになります。
さらに、「23.6」「38.2」の2つのポイントで押し目や戻りとなって反発すればトレンドが継続する可能性が高いためバイナリーオプションでは絶好のエントリーポイントです。

また、50.0や61.8まで下げてきても猛反発してトレンド回帰する可能性もあるという点もおさえておきましょう。

応用として、上位足でフィボナッチ・リトレースメントを引いて下位足に切り替えてエントリーポイントを探す方法も非常に有効です。

0.00を超えたらフィボナッチ・エクスパンションで目標確認

フィボナッチ・リトレースメントの高値である0.00を超えたら、目標はフィボナッチ・エクスパンションで確認します。
フィボナッチ・エクスパンションの引き方はトレンドの中の節目となる3点に合わせます(①安値→②高値→③戻りの順で引く、下降トレンドは逆)。

フィボナッチ・エクスパンション

※ .図1を縮小した図

フィボナッチ・エクスパンションでは、高値と安値、押し目の値幅に対する「0.618倍」や「1倍」、「1.618倍」といった
次の目標となるポイントを明確に示してくれますので、今後の高値や安値の水準を予測するのにとても役立ちます。

バイナリーオプション業者で稼ぎやすいのはハイローオーストラリア

バイナリーオプション取引をする業者を選ぶときのポイントは通貨ペア数、取引時間、ペイアウト率などです。
いち早く儲けるためには優良業者を選ぶことを選ぶことは勿論、その中でも特に稼ぎやすく特典の多い業者を選ぶことがポイントです。
おすすめはバイナリーオプション業者の中でもダントツ人気のハイローオーストラリア(high low)です。
ハイローオーストラリアは、豊富なボーナスを始めペイアウト率の高さや取引銘柄の豊富さ、日本語サポートなど、バイナリーオプション業界で不動の人気を誇る強みを多く持っています。
バイナリーオプションをするなら必ず入れておきたい優良業者です。

まとめ

この記事では、 バイナリーオプションで勝てるフィボナッチの使い方について解説しました。

この記事のまとめ

フィボナッチはトレンドの押し目や戻り、目標を予測するために使う
フィボナッチを使うならエリオット波動論も取り入れる
フィボナッチ・リトレースメントが最も戦略を立てやすい

フィボナッチは世界中の多くの投資家が意識するポイントであり、トレンド発生後に使うため誰が見ても同じという大きなメリットがあります。

多くの投資家が意識しているということは「かなり反応しやすいポイント」を意味しますので、バイナリーオプションでは間違いなく稼ぎやすいポイント。

まだバイナリーオプションで口座開設していないという方は、ハイローオーストラリアの口座開設ボーナスを利用して稼ぐ準備を整えてください。

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/