噂・評判

バイナリーオプションのライングループとは?悪質集団の見分け方を解説

悪質LINEグループ
ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、バイナリーオプションに潜む悪質LINEグループについて詳しく解説していくぞ。

バイナリーオプションで最近、取引になかなか勝てず困っている方はいませんか。
取引に勝てないと、不安が募りますよね。
そのため、情報商材やグループに助けを求めてしまいます。
しかし、悪質ライングループに入ってしまうと自分だけでなく他者にも被害をあたえてしまう可能性があるでしょう。
この記事では、悪質ライングループの実態や特長、自分で勝率を上げる方法を解説します。

バイナリーオプション系悪質ライングループの実態

バイナリーオプションには、悪質なライングループが多数あります。
最初は無料でライングループに誘い込み、最終的には高額商材を販売。
また、必ず勝てると謳っているが、実際は禁止行為の可能性が高いです。
では、悪質なライングループついて見ていきましょう。

有料シグナル配信

悪質ライングループでは、有料シグナル配信をおこなっています。
シグナル配信とは、ライングループでエントリーポジションを配信する行為です。
シグナル配信の主なメリットは、自分で分析せずともエントリーするタイミングが分かること。
シグナル配信をするには資格が必要です。
しかし、多くのシグナル配信しているライングループでは資格の提示をしておらず、資格を保有しているか分からないグループの配信は信憑性が低いです。

さらに、有料のシグナル配信しているライングループに入るには、お金が要ります。
必ず勝てると謳う配信者の推奨するバイナリーオプションの攻略法は、マーチン手法という禁止行為です。
お金を払っても、信憑性が低い配信や禁止行為を推奨するだけの悪質ライングループには気をつけましょう。

ここ花グループは詐欺なのか?評判や実態を徹底解説 SNS上で、バイナリーオプションの勝率96%と謳うここ花グループ。 なぜ高い勝率を維持できるのか、仕組みを知りたい...

高額な情報商材・自動売買ツールの販売

ライングループに無料で参加できても、最終的には高額な商材を販売される可能性が高いです。
もし、ライングループにサクラが存在し、商材により結果が出たと報告があったら信じてしまうでしょう。
配信者が販売している情報商材は、効果がない可能性が高いです。
また、自動売買ツールはバイナリーオプションで使用できません。
自動売買ツールを取引に使用すると、禁止事項を破ったことになり口座凍結や強制解約になります。

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

出典::ハイローオーストラリア

悪質ライングループで高いお金を払っても、勝てない情報や取引できなくなる可能性を高めるだけです。
そのため、「必ず勝てる」などの言葉を謳う業者は疑いましょう。

バイナリーオプションの怪しいライングループの特徴3つ

バイナリーオプションの怪しいグループの特長は以下3つです。

マーチン手法を推奨
甘い誘惑
理想論が多い

バイナリーオプションは、上がるか下がるかの二者択一。
そのため、ギャンブルと思われがちですがバイナリーオプションは投資です。
投資において、勝てる保証はありません。
つまり、「誰でも勝てる」「勝率100%」といった言葉を謳っているライングループは警戒する必要があるため、特長を紹介します。

特徴1.マーチン手法を推奨

マーチン手法とは、取引に負けたら投資額を倍にする方法です。
負けた分だけ投資額を倍にするため、一度取引に買ったら損失をなくすことができます。

一見、正当な手法に見えますがマーチン手法は、勝つまで取引を続ける必要があり、資金が底をつくのが早いため、あまりお勧めできる手法ではありません。

怪しいライングループで「取引に必ず勝てる。」と謳っている理由は、マーチン手法を利用しているため。
マーチン手法で勝てても、損失がなくなるだけで利益は増えません。
そのため、マーチン手法を推奨しているライングループは疑ってください。

特徴2.甘い誘惑

バイナリーオプションは、投資であるため取引に勝てる保証はありません。
高い勝率は、知識や経験を活用できれば維持できます。
しかし、知識や経験もない初心者が高い勝率を維持することは難しいでしょう。
したがって、初心者でも簡単に勝てると表記しているライングループは怪しいです。
さらに、「勝率100%」「必ず勝てる」といった言葉に騙されてはいけません。
自動売買ツールなど楽して稼げる系は、ほとんど詐欺です。

特徴3.理想論が多い

トレーダーとしての技術がないと、バイナリーオプションで勝ち続けることは難しいでしょう。
しかし、怪しいライングループは根拠のない理想論をよく語ります。
儲けたあとの生活を語り、参入者を煽る行為が多いです。
本当に実力があるトレーダーは、結果にこだわります。
理想より現実に目を向け、何をすべきか適切な判断をするでしょう。
バイナリーオプションには、沢山の情報商材やセミナーなどが存在します。
正しい業者選びが非常に重要です。

 

そもそもハイローオーストラリアは集団取引は禁止

ハイローオーストラリアではグループ配信(集団取引)は口座凍結の対象です。

グループ配信の主なやり方として、ライングループ運営者がエントリーするポイントをリアルタイム配信して、バイナリーオプション取引初心者のエントリーのサポートをおこないます。

一見、投資初心者にとって心強い存在に思えますが、実は落とし穴が潜んでいるので要注意。

バイナリーオプションはライングループに入らずとも勝てる

バイナリーオプションで勝つには、自身で考え取引する必要があります。
そのため、ライングループに入りシグナル配信や情報商材に頼る必要がありません。
また、取引に勝つにはテクニックだけでなくメンタル管理も重要です。
投資は、メンタルが大きく影響します。
では、バイナリーオプションの重要事項について見ていきましょう。

テクニカル分析をする

テクニカル分析とは、為替レートの変動をチャートによって分析する方法です。
バイナリーオプションは、上がるか下るかの2択。
そのため、一見勝ちやすいと思う方もいるでしょう。
しかし、バイナリーオプションでは取引に負けると掛け金すべて失います。
仮に、勝率50%でも利益を積み重ねることは難しいです。
高い勝率を維持するには、テクニカル分析は必須。
自分で分析し考えることで、エントリーに根拠が生まれます。
また、過去に見た相場変動のパターンを覚えると再び現れたときに再現しやすいです。
勝ちパターンを見つければ、あとは繰り返すだけで勝率が高まります。

常に平常心を保つ

投資は、メンタルが大きく影響します。
取引に負け、感情的になると冷静な判断ができません。
すると、無駄なエントリーや損失が増えます。
負けを取り戻そうとし、逆に損失が大きくなる可能性があるため常に平常心を保ち取引しましょう。

まずはデモ取引で練習

デモ取引とは、無料で口座開設でき実際の取引を体験できるサービスです。
リアル口座で取引する前に、デモ取引で練習すれば知識や経験が身に付きます。
デモ取引では、実際のツールや通貨で取引できるため、さまざまな手法や分析が可能です。
バイナリーオプションに限らず初心者は、知識や経験が浅いため練習が必要。
バイナリーオプションを始める際は、デモ取引ができる業者を選びましょう。

まとめ:バイナリーオプションでライングループに誘導されたら疑おう

この記事のまとめ

悪質ライングループの目的は情報商材の販売
アフィリエイト制度により自分も加害者になりうる
自分のスキルを磨くことが勝利への近道

この記事では、悪質ライングループの実態や特長、自分で勝率を上げる方法を解説しました。
バイナリーオプションには、多数の怪しい業者が存在します。
甘い言葉を掛けてライングループに誘導してきたら、悪質ライングループかを疑いましょう。
また、被害から自分を守りのは知識や経験を身に付けることが大切です。
利用者が国内で最も多いハイローオーストラリアでは、デモ取引ができます。
バイナリーオプションを始める際は、デモ取引で知識や経験を磨きましょう。

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/demo” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]ハイローオーストラリアのデモ取引はこちら[/su_button]

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/