噂・評判

ハイローオーストラリアが口座凍結される6つの原因と凍結対策5つ

ハイロー口座凍結
この記事でわかること

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由
口座凍結されたら、具体的にどうなるの?
口座凍結されないための予防法

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、口座凍結の対処法について詳しく解説していくぞ。

「ハイローオーストラリアで取引していたらある日突然口座凍結された・・・」
口コミでたまに見ますが、口座凍結は実際に起きる可能性が誰でもあるのです。

口座凍結されてお金が出金できないと、トレードに使った時間もお金も水の泡。
相当つらいですよね。

ですが、きちんと対策をとっていれば恐れる必要はありません。

今回は、ハイローオーストラリアで口座凍結される原因や対処法について詳しく解説していきます。

これからハイローオーストラリアで取引を始めるけど不安な方や、実際に口座凍結されてしまった方にも役立つ内容となっています。

ぜひご一読ください。

ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら

ハイローオーストラリアの口座凍結とは

ハイローオーストラリアの口座凍結とは、「取引口座の機能を一部制限されるか、もしくは使えなくなる」措置のことです。

取引に制限がかかるくらいであればダメージは少ないですが、最悪の場合出金が出来なくなるほどの厳しい処分を受けることがあるため注意しなければいけません。

口座凍結にも段階があり、2種類に分けられます。

凍結のレベルによって出金できるかできないかが左右されるので、必ずおさえておきたい知識です。

ハイローオーストラリアの口座凍結は2種類ある

ハイローオーストラリアの口座凍結には2種類あります

完全凍結

限定凍結

口座凍結が起きる原因として、ハイローオーストラリアが定める禁止行為に該当したと判断された場合、凍結されます。
トレーダーが犯した禁止行為の内容や程度によって、完全凍結か限定凍結なのかに分かれるのです。

入出金や取引ができない完全凍結

完全凍結とはハイローオーストラリアでのすべての取引ができなくなることです。
トレードはもちろんのこと、入出金もできません。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
すべての取引や入出金ができないって相当重いペナルティーだな
ハイロー仙人
ハイロー仙人
通常の取引としていたら完全凍結されることはないから安心せい

完全凍結はもっとも重いペナルティですが、マネーロンダリングやクレジットカードの不正利用など悪質な犯罪行為だと判断されたときに適用されます。
口座凍結が怖くてハイローオーストラリアでの口座開設を迷っている方も多いですが、通常の取引をしていれば口座凍結されることはありませんのでご安心を。

完全凍結で制限される内容

すべての取引

入出金手続き

投資金額が制限される限定凍結

限定凍結とは、一部の機能に制限されてしまう処分をいいます。
取引や入出金は可能です。
自分でも意識しないでハイローオーストラリア側が望まない取引行為をしている場合に適用されます。

限定凍結の内容は以下の通りです。

同じ通貨ペアでのポジションが1つしか持てない(連続エントリーができない)
1ポジションの上限金額が5,000円まで
入出金自体はOK

5,000円を超える金額でエントリーすると、「購入可能金額を超えています」というアラートがでますし、同じ通貨で複数のポジションを持つこともできません。

取引はできるものの、限定凍結されるとハイローオーストラリアで稼ぐことは難しくなります。

限定凍結で制限される内容

同じ通貨ペアでのポジションは1つまで

1ポジションの上限金額は5000円まで

【公式情報】ハイローオーストラリアで口座凍結される6つの原因

ハイローオーストラリアの公式サイトでは以下の通り、口座凍結される6つの原因について説明しています。

口座の強制解約について
以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。
・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

出典:ハイローオーストラリア口座の強制解約について

1つずつ具体的に説明していきます。

1:レート遅延やフロントランニングを狙った取引

レート遅延取引

業者がレート配信するわずかな時間差を利用した取引

バイナリーオプションでは業者によって採用しているレート配信元の会社が違います。
レート遅延とは、ハイローオーストラリアよりも早い配信をしている業者のレートを見つつ、ハイローオーストラリアで取引をする行為のことです。
人間の目ではほとんど見分けがつかないものですが、ツールなどを使ってレートの差を計算しつつ儲けようとする行為をする人がいるので、禁止されています。

フロントランニングとは顧客(投資家)の注文を受けた仲介業者が、顧客の売買取引を成立させる前に有利な価格で取引する行為のことです。

フロントランニングとは、顧客(投資家)からの注文を受けた金融商品取引業者やその役職員が、顧客の売買を成立させる前に、顧客の注文より有利な価格で自分の売買を行うこと。金融商品取引業者はリスクなしで利益が得られることから、顧客に対する忠実義務違反として、金融商品取引法で禁止されています。

出典:三井住友DSアセットマネジメント

証券会社などの仲介業者限定の禁止行為なので個人投資家にはあまり関係がありません。

2:自動売買ソフトの利用

ハイローオーストラリアは自動売買ツールを使った取引を禁止しています。
FXだと自動売買ツールはよく使われているので、意外に思う方もいるかもしれません。
禁止されていることを知っておきながら、ハイローオーストラリア向けの自動売買ツールを販売している悪質な販売者もいます。
口座凍結されないためにも無用なリスクは侵さないようにしましょう。

3:クレジットカードの乱用で口座凍結

他人名義のクレジットカードを使ったり、本人名義であっても有効期限の過ぎたクレジットカードを登録すると、乱用だと見なされることがあります。
また、クレジットカードで入金を繰り返したあと、取引を行わずに出金申請するといったクレジットカードの現金化にも気をつけましょう。
ハイローオーストラリアの出金は銀行振込のみ、という仕組みを利用したものですが、怪しい行為だとハイロー側に判定されてしまいます。

4:取引額に対して入出金が多い

あまり取引をしていないまま多額のお金が入金されるとハイローオーストラリア側はマネーロンダリングを疑って口座を凍結することがあります。
マネーロンダリングを疑われてしまうと一発で完全凍結になります。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
具体的にいくら入金したらハイローオーストラリアがマネーロンダリングと判断するんですか?。
ハイロー仙人
ハイロー仙人
それは公表されていないんじゃよ。

ご自身の日ごろの取引に見合った金額に合わせて入金するよう心がけましょう。

5:本人確認書類の偽装

ハイローオーストラリアでは取引開始の前に本人確認書類を提出するプロセスがあります。
当たり前ですが、本人確認書類を偽装したり他人の身分証明書を使ったりすることは禁止です。
家族や親族であっても口座の使用や共有は認められていません。
必ずご自身の身分証明書を使用してください。

6:同一人が複数口座を開設した

ハイローオーストラリアは1人1口座の原則があり、複数口座の所有を禁止しています。
仮に口座が凍結されたとしても、新しくアカウントを作り直して口座開設はできません。(自分から退会申請をした場合は1年後に再登録可。)
複数持てるとすれば、家族や他人名義の身分証明書を使ってアカウントを開設する方法があるでしょう。
ですが、IPアドレスの重複などからバレてしまうことも多く、発覚したら本口座までストップさせられます。
複数口座の所持はあまりメリットがないので避けたほうが無難です。

【推奨】口座凍結を防ぐための5つの対策

先ほどご説明した、ハイローオーストラリアが禁止している6つの方法以外にも実は口座凍結されると噂されている手法が存在します。

自分では問題ないトレードをしているつもりでも、ハイローオーストラリアからしたら好ましくないと思われる手法は口座が凍結される可能性があります。

トレードするうえで避けたほうがいい手法を5つピックアップしたので参考にしてください。

1:高額エントリーを連打しない

ハイローオーストラリアには「ワンクリック注文」という機能が備わっています。
その名の通り、最初に投資金額を決めた後は、HighかLowかを選択するだけでエントリーできるという便利な機能です。
このワンクリック注文を多用することで同ポジションに複数のエントリーをする連打法という手法で荒稼ぎするトレーダーもいるほど。
ですが連打法を使うと、自動売買ツールを始めとしたシステムトレードをしているのではと疑われて口座凍結される危険があるのでやめたほうがいいです。
実際YouTubeでも連打法の動画が公開されているのですが、もはやギャンブルというかシステムの穴をついたような手法になっているので、口座凍結されても仕方ないという印象を受けます。

2:一度にまとめて大金を出金しない

短期間に高額な入出金を繰り返してしまうと、マネーロンダリングやクレジットカードの厳禁化などの不正行為を疑われます。
どのくらいの金額だと疑われるのかという明確な基準はないのですが、数百万単位だとかなり怪しまれます。
あまりにも大きい金額は一度に出金しないようにしましょう。

3:複数端末で同じ口座へログインしない

パソコンでハイローオーストラリアにログインしているのに、スマホでも同じアカウントでログインするのも避けたほうがよいです。
同じアカウントを複数人で使いまわしていると判断されることがあります。
ログアウトしてから別の端末で使うようにしましょう。

4:連勝続き

SNSなどでは、稼ぎすぎたら凍結されたという口コミが散見します。
・ 利益が1,000万円超えたら凍結した
・ 2か月で50万円を100万円にしたら凍結した

など、金額の大きさは様々です。

とはいえ、連打や複数人でのチームトレードを駆使して稼ぎすぎている人たちもいます。
純粋に稼ぎすぎているから凍結されるのではなく、禁止行為で稼ぎすぎているから凍結したと考えるのが妥当です。

5:マーチンゲールやスキャルピングを乱用しない

バイナリーオプションには様々なトレードの方法がありますが、ハイローオーストラリア側が好ましくないと判断しているのがマーチンゲール法とスキャルピングです。

マーチンゲール法とは負けたら掛け金を2倍にして負けた分の損失を取り戻す手法のこと。
自動売買ツールではよくマーチンゲールを使うので、ハイローオーストラリアが嫌っているのですね。

また、ハイローオーストラリアはスキャルピングを明確に禁止しています。
FX会社でもスキャルピングは禁止しているところが多いですよね。
スキャルピングを使われると業者側のカバー取引が間に合わず、損失が増えるリスクが高まるからです。

スキャルピングをするなら、転売機能を使いましょう。

ハイローオーストラリアで口座凍結された場合の対処法

どんなに気を付けて取引していたとしても、稼いでいればハイローオーストラリアに注目はされてしまうものです。
凍結された場合はサポートセンターにコンタクトを取りましょう。

電話かメールで問い合わせができます。
公式サイトのホーム画面からヘルプとサポートにアクセスするとコンタクトフォームが出てきます。
電話は平日午前9時から午後5時まで対応しています。

まとめ:口座凍結はレア。まともに取引していれば大丈夫

ルールにのっとっていれば、めったに口座凍結されることはありません。
ネット上で口座凍結された口コミが見られるのは、それだけハイローオーストラリアが稼ぎやすいからともいえます。
とはいえ、リアル口座でいきなり取引するのは不安だという初心者の方は、まずはデモ取引から始めてみるのもいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアでは会員登録なしでもすぐにデモトレードを始められますよ。

デモ取引
ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方!デモができない時の対処法ハイローオーストラリアで取引を始める際に一番重要なのは、デモ取引でしっかり練習することです。 ハイローオーストラリアのデモ取引は、自分の資金を使わず実際のバイナリーオプション取引と似た環境で取引が体験できる機能。 いきなり自分の資金を使って取引するのに不安を感じている方は、ぜひデモ取引から始めていきましょう。...

ハイローオーストラリアのデモ取引はこちら

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/