ウワサ・評判

ハイローオーストラリアはおかしい業者なのか?ヤバい噂を徹底解明!

ハイローオーストラリア

「ハイローオーストラリアは本当におかしい」
「悪い噂ばかり耳に入る」
「レートを操作されるんじゃないか」
という疑問を持っていませんか?

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプションでもっとも有名な業者です。
それゆえに評判も多く、中にはおかしいという声も沢山あって、本当に口座開設するか悩んでしまいますよね。

しかし、実のところおかしいのは他の業者なのです。

この記事では、ハイローオーストラリアがおかしいといわれる理由についてまとめています。

疑問を持っている人は、この記事で答えが見つかります。
初心者にも分かりやすく書いているので、ぜひ最後までご覧ください。

ハイローオーストラリアがおかしいといわれる理由

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイローオーストラリアについて調べると「おかしい。」「やめとけ。」って出てくるのはなぜなんでしょうか?
ハイロー仙人
ハイロー仙人
勝てない人が悪い噂を流すからじゃな

ハイローオーストラリアがおかしいといわれる理由は、主に下記の4つです。

二択なのに全然勝てない
デモ口座とリアル口座のレートが違う
MT4のレートとリアル口座のレートが違う
約定拒否される

なぜハイローオーストラリアがおかしいと言われるようになったのか、原因を順番にみていきましょう。

二択なのに全然勝てないのはおかしい

ハイローオーストラリアの取引はHighかLowかを予想する二者択一のルールです。

純粋に考えれば、確率は1/2なので2回に1回は勝てると思いますよね。

でも、全然勝てない。悔しい。ハイローオーストラリアはおかしい。

こんな思考回路に陥るのです。

 

結論からいうと、2択の投資でも連敗する可能性もあるため、ハイローオーストラリア側がレートを操作して勝てないようにしているわけではありません。

ハイローオーストラリアのレートは配信元が公開されていて、改ざんは不可能です。

 

また、特定の人を負けさせるためにレートを操作するメリットはありません。
負ける人を増やそうとすると、同じ確率で勝つ人も増えるからです。

2択でも負けるときは負け続けますが、レートが操作されているわけではありません。

ハイローオーストラリアレート操作
【闇】ハイローオーストラリアはレート操作している詐欺業者なのか? ハイローオーストラリア(バイナリーオプション取引)を始めようと思い立ったら、まずは情報収集する人が多いですよね。 ネッ...

デモ口座とリアル口座のレートがちがうのはおかしい

ハイローオーストラリアでは、デモ口座とリアル口座のレートにズレが見られます。
しかし、デモ口座とリアル口座のズレは、勝ち負けに一切関係ありません。

本番のトレードをしているときに、デモ口座のレートを見ることはありません。
つまり、デモ口座とリアル口座のズレは、勝てない理由にはならないのです。

MT4のレートとリアル口座のレートがちがうのはおかしい

MT4のレートとリアル口座のズレも、勝敗には関係ありません。
MT4とは、カスタマイズ性の高い人気の分析ツールですが、提供している会社でレートに差があるのは普通のことです。

レートのズレは他のバイナリーオプション業者にも同様に発生するため、ハイローオーストラリアだけがおかしいと言われるのも違和感があります。

ハイロー MT4
【ハイローオーストラリア】MT4に移動平均線を導入して勝率アップする方法 移動平均線はハイローオーストラリアのテクニカル分析で多く用いられているインジケーター(指標)の一つ。 そして、移動平均...

約定拒否されるのはおかしい

約定拒否が多いのは、システム的に避けられない現象です。

<div class=”concept-box5″><p>約定拒否とは、トレードにおいて自分のエントリーしたいタイミングにエントリーできず、注文が弾かれてしまう現象。</p></div>

バイナリーオプションの世界では約定拒否が多いといわれています。

理由として、バイナリーオプション取引は他の投資取引と比較してトレード時間が非常に短いため、1秒のエントリーのズレが大きく勝敗を左右します。

そのため、アクセスが集中してサーバーに負荷がかかったり、値動きが激しい時は約定拒否は投資の世界では当たり前に起こる現象ととらえておきましょう。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
ハイローがシステムを不正に操作して約定拒否をコントロールするのは不可能じゃよ
ハイロー約定拒否
約定拒否はハイローオーストラリアの闇なのか?原因と対処法を教えます ハイローオーストラリアでトレードを始めたいけど、約定拒否が多いので不安という言葉を耳にします。 約定拒否という言葉を聞...

おかしいと噂されるようになったきっかけ

ハイローオーストラリアがおかしいと言われるのは、ユーザーの思い違いである場合がほとんどです。
しかし、その噂が出回るにはいくつか裏付けがあります。

金融庁が認可していない金融商品取引業だから
ハイローオーストラリア関連の詐欺が横行した
出金できないという口コミが多い

結論、ハイローオーストラリアは怪しい業者ではありません。

バイナリーオプションを詐欺と呼ぶ人も中にはいるため、ネガティブなイメージがついてしまったのは仕方ない部分でもあるのです。

金融庁が認可していない金融商品取引業だから

2013年に金融庁が国内、海外のバイナリーオプション業者の規制を強め、2014年には海外バイナリーオプション業者の日本からの撤退が相次ぎました。

国内バイナリーオプション業者に対する金融庁の規制は以下の通り。

 

1分、5分など2時間以下の取引の禁止

1営業日の取引回数上限は12回まで

総取り(判定時刻にこの想定価格帯になれば必ず負けるレンジ)禁止

ペイアウト倍率(払い戻しの倍率)の変動

価格提示の義務化

弟子の鈴木
弟子の鈴木
わ!これはかなり厳しい条件だな
ハイロー仙人
ハイロー仙人
海外バイナリーオプションは超短期取引がウリじゃから、この条件はのめないじゃろう

確かにハイローオーストラリアは、日本の金融庁の登録を受けていない会社ですが、現在の日本はあくまでもバイナリーオプションは禁止ではなく規制が強い状態。

ハイローオーストラリアは違法な詐欺投資会社ではありませんし、実際に新規口座開設はいまも増加傾向。

怪しい業者なら金融庁の規制が強化された時点でつぶれているはずですが、今も根強い人気があるのはまっとうな投資だからと言えるでしょう。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
リスクを嫌う日本人らしい考え方じゃな
ハイロー 撤退
【2021年】ハイローオーストラリア完全撤退!?潰れる・終了の噂は本当? ハイローオーストラリアが日本から完全撤退してしまうという噂は何年も前から流れていますよ。 理由として、2019年に...

ハイローオーストラリア関連の詐欺が横行した

バイナリーオプションは詐欺が多いのも事実です。
実際にはSNSなどで「絶対に勝てる!」と謳った高額情報商材やツールを販売している業者も多々見受けられます。
バイナリーオプションのイメージが悪くなると、もっとも有名なバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアが疑われてしまうのは自然な流れです。

しかし、実際にはこれらの詐欺とハイローオーストラリアは全く関係ありません。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
一番悪いのは詐欺をする人なのにハイローオーストラリアが悪者扱いされるのか、、、
ハイロー仙人
ハイロー仙人
ハイローオーストラリアはむしろ被害者じゃ
オプザイル
【復活】令和のオプザイルは投資詐欺集団!?高額な謎の情報商材の秘密 バイナリーオプションの高額USBツールを販売する、【オプザイル】という集団を聞いたことがありますか? 2016年頃から...

出金できないという口コミが多い

ハイローオーストラリアは、一度の出金額が1万円以上でなければ受け付けてくれません。

新規口座開設時にもらえる5000円も出金できない!という声も上がっていますが、実際には利用者がハイローオーストラリアの利用規約をきちんと理解していないことがほとんどです。

クレジットカード入金による、出金拒否トラブルもよく見かけます。

たとえば、10万円クレジットカードから入金した場合、入金額よりも低い5万円分しかの取引していない状態で出金依頼をすると、出金拒否をされる可能性大。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
クレジットカード利用を現金化をさせないためじゃよ

基本的に、クレジットカードから10万円を入金をしたら、10万円分の取引をおこなわないと出金拒否されてしまうという理屈ですね。

ハイローオーストラリアの出金条件・手数料・出金拒否について解説 ハイローオーストラリアで取引をおこなう時に一番気になるのが儲けを自分の口座に出金できるのか?という点。 巷では、ハイロ...

ハイローオーストラリアがおかしいわけじゃない

ハイローオーストラリアがおかしいと言われているのは事実です。
しかし、その多くはシステム上やむを得ない理由があり、他のバイナリーオプション業者でも状況は同じということを知っておきましょう。

為替の急な値動きによるズレはよくあること

為替の急な値動きによりエントリーポイントと成立後のエントリーポイントがずれるスリッページはよくあります。

  1. エントリーポイントを決めてマウスでクリックする
  2. ハイローオーストラリアに「エントリーした情報」が伝わる
  3. サーバーがエントリー情報を成立させる
  4. タイムログの発生

この流れが行われるほんのコンマ何秒の間に、急な値動きがあるとスリッページが発生するのです。

マーケットの状況により、注文時の画面に表示されている価格(注文レート)と、約定した価格(約定レート)が異なる場合があります。

注文レートと約定レートの差を「スリッページ」といいます。

出典:SBI FXトレード

スリッページは、サーバーで取引する上で避けられない現象です。
ハイローオーストラリアが故意にレートをずらしているわけではないことを理解しておきましょう。

注文殺到によるサーバーへの負荷

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションで取引数トップの会社。
それゆえに、利用者も多いため、サーバーには負荷がかかりやすくなっています。

特に、多くの人が注文を入れるポイントでは、サーバーに一気に負担がかかり、取引エラーが生じてしまうこともあるのです。

このサーバー負荷も業者側でコントロールするには限界があるので、どうしても受け入れるしかありません。

そもそも禁止行為や条件を理解していない

ハイローオーストラリアがおかしいと叫んでいる人は、禁止事項を理解しないまま取引を繰り返し、口座凍結されたことに腹を立ててよからぬ噂を発信する場合があります。

ハイローオーストラリアでは、自動売買やスキャルピングなどの取引は禁止されていますが、規約を確認せずに安易に取引する人が多いのです。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
腹いせにハイローの悪口をいいふらすのか、、、。

ハイローオーストラリアは理由もなく口座凍結することはありません。
規約を無視して口座凍結されるのは、どこの会社でも同じことです。

ハイロー 凍結
ハイローオーストラリアが口座凍結される6つの原因と凍結対策5つ 「ハイローオーストラリアで取引していたらある日突然口座凍結された・・・」 口コミでたまに見ますが、口座凍結は実際に起き...

おかしいのは他の業者だった

ハイローオーストラリアはおかしいといわれがちですが、国内のバイナリーと比べるとまともです。
むしろ、国内のバイナリーは利益を上げるのが非常に難しい、おかしな取引条件の会社ばかり。

具体的にどこがおかしいのか解説します。

ペイアウト率がおかしい

バイナリオプションで稼ぐための重要な要因としてペイアウト率が挙げられます。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
ペイアウト率が高ければ高いほど稼ぎやすいんじゃよ

ハイローオーストラリアのペイアウト率は固定制ですが、国内のバイナリーオプション業者は変動制を導入しています。

つまり、仮に低いペイアウト率の取引で勝ったとしても、高いペイアウト率の時に負けたら損失が大きくなって取り戻すことができません。

つまり、勝率が5割のバイナリーオプションにおいて、ペイアウトが低いということは勝てる可能性が非常に低いということです。

初心者はもちろん、バイナリーに慣れたプロトレーダーでも勝つのは至難の技でしょう。

手数料がおかしい

ハイローオーストラリア以外の業者は、総じて出金手数料が高いです。

ハイローオーストラリアは常に出金手数料が無料ですが、ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者の多くが1,000〜3,000円ほどの出金手数料を必要とします。

手数料でみても、ハイローオーストラリアより良心的なバイナリー業社はないのが現状です。

まとめ:ハイローオーストラリアはおかしい業者ではない

結論として、ハイローオーストラリアはおかしい業者ではありません。
むしろハイローオーストラリア以外の業者は、本当におかしい業者ばかりなのが現実です。

おかしいと叫んでいる人は、トレードの仕組みを理解していなかったり、負けた腹いせの人がほとんどだと知っておきましょう。

これから始める人はデモ口座でトレードして、本当におかしいのか自分で確かめてみることをおすすめします。

5,000円キャッシュバックを受け取って無料のデモ取引から始めよう!

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/