初心者情報

ハイローオーストラリアの年末年始の営業情報と入出金の注意点

ハイロー 年末年始
この記事でわかること

ハイローオーストラリアの年末年始の営業予定
年末年始の入出金で注意するポイント
年末年始にやっておくべきこと

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、年末年始のハイローオーストラリア営業時間ついて詳しく解説していくぞ。

「ハイローオーストラリアは年末年始でも、入出金はできるの?」といった悩みを抱えていませんか?

たしかに、年末年始のまとまった休みの期間に取引をしたり、口座から資金を引き出したりしたいですよね。

この記事では、上記のような疑問にお答えするために、ハイローオーストラリアの年末年始の営業情報や入出金を行う際の注意点や年末年始におこなうと来年の取引に有利になるある事を詳しくご紹介しています。

投資初心者の方でも直ぐに実践できる内容のため、ぜひ最後までご覧ください。

ハイローオーストラリアの年末年始の営業予定

ハイローオーストラリアでは、年末年始の一部日程において、取引プラットフォームや入出金、営業サポートなどを利用することができません。

また、東京外国為替市場は、1月3日まで休場していますが、ハイローオーストラリアは海外の為替市場のため、1月2日からの取引が可能です。

ハイローオーストラリアの2020~2021年にかけた年末年始の営業予定は、以下の通りです。

【取引可】12月29日 ~ 12月31日 AM2:00まで
【取引不可】12月31日 AM2:00 ~ 1月2日

2020~2021年の年末年始は、1月2日、3日が休日であったため、取引ができませんでした。

今年の2021~2022年の年末年始は、1月2日が日曜日のため、取引できませんが、1月3日からの取引が可能となります。

年末年始の入出金で注意するポイント

2021~2022年の年末年始に、ハイローオーストラリアで入出金を行う際は、下記3つのポイントに注意しましょう。

銀行入金は、ハイローオーストラリアと銀行が営業している日に行う
銀行入金は、2021年12月29日までに入金確認を行う
出金申請は、2021年12月29日 AM12:00までに提出する

ハイローオーストラリアには、3つの入金方法がありますが、「銀行入金」のみ、ハイローオーストラリアと銀行が営業している日でないと、入金を行うことができません。

また、銀行入金や出金申請は、銀行の最終営業日の前日までに行うようにしましょう。

下記では、上記3つのポイントについて、詳しく解説していきます。

そもそも年末年始は入出金できるのか?

年末年始に入金を行う場合は、「クレジットカード入金」もしくは「ビットコイン入金」であれば、24時間365日入金することができます。

しかし、「銀行入金」の場合は、入金確認を行う必要があるため、ハイローオーストラリアと銀行が休業している日は、入金を行うことができません。

また、年末年始に出金を行う場合は、ハイローオーストラリアと銀行が営業している日であれば、出金依頼または入金確認を行うことができます。

年末年始の入金

銀行入金の反映速度は、AM9:00~12:00までの入金で即日反映、AM12:00以降は、翌日の銀行営業日での反映となっています。

また、年末年始の銀行は、12月30日が最終営業日となっているため、年末年始中に入金を反映させたい場合は、2021年12月29日までに振込作業を完了させてください。

ただし、12月29日までに振込作業を行えなかった場合は、2022年1月4日まで入金が反映されないため、注意しましょう。

年末年始の出金申請

ハイローオーストラリアでは、平日のAM12:00までに出金申請を出していれば、翌日の営業日に出金が反映されます。

しかし、「平日のAM12:00過ぎ」もしくは「金土日祝」に出金申請を出した場合は、翌々日の営業日でないと、出金が反映されません。

そのため、年末年始にハイローオーストラリアの取引口座から銀行口座に出金を反映させたい場合は、12月29日のAM12:00までに出金申請を出す必要があります。

年末年始は取引できるのか?

ハイローオーストラリアでは、年末年始期間である、12月29日~12月31日のAM2:00までであれば、取引プラットフォームを利用した、以下の取引を行うことが可能です。

全ての通貨ペア
仮想通貨
商品指数
株価指数

また、2021年~2022年の年末年始は、1月1日が土曜日となるため、ハイローオーストラリアで取引ができるのは、2022年1月3日からとなります。

ただし、年末年始の相場は、通常の相場よりも値動きが読みづらいため、普段よりも慎重に取引を行うようにしましょう。

もし、リアル口座での取引が不安な場合は、デモ口座での取引や相場検証ソフトを使って、検証作業を行うのも一つの手です。

年末年始にできないこと

ハイローオーストラリアが年末年始で休業日になってしまうと、以下3つのサービスが利用できなくなってしまいます。

取引プラットフォームを利用したデモ取引
問い合わせデスクの対応
マイナンバーカードを使った新規口座開設

2021年~2022年は、12月31日~1月3日まで、上記3つのサービスを利用することができません。ただし、デモ取引の場合は、12月31日のAM2:00まで取引を行うことが可能です。

また、年末年始中に口座開設をしたい場合は、本人確認書類を「運転免許証」もしくは「パスポート」にするとよいでしょう。

下記では、年末年始に利用できない上記サービスについて、詳しく解説していきます。

デモ取引ができなくなる

ハイローオーストラリアでは、年末年始の休業日である「12月31日 AM2:00~1月2日」になると、取引プラットフォームを利用した、以下の取引が行えなくなってしまいます。

全ての通貨ペア
仮想通貨
商品指数
株価指数

ただし、以下の日程であれば、年末年始中でも上記の取引を行うことが可能です。

12月29日~12月31日 AM2:00
1月3日

なお、ハイローオーストラリアが休業日の日は、デモ取引の利用もできなくなるので、注意しましょう。

問い合わせデスクの対応が受けられない

ハイローオーストラリアには、以下2つの問い合わせ方法が用意されていますが、どちらとも年末年始の休業日には対応していません。

メール
電話

また、2021~2022年の年末年始期間である、「12月31日~1月3日」までは、問い合わせデスクの対応を受けることができないため、注意が必要です。

ただし、メールを送ることは可能なので、休業日明けすぐに返信が欲しい場合は、事前にメールを送っておくことをオススメします。

新規口座開設のマイナンバー確認

ハイローオーストラリアの口座開設を行う際、マイナンバーカードでは、「リアルタイム認証」を利用することができません。

リアルタイム認証とは、2020年1月から導入された、本人確認システムです。

「運転免許証」または「パスポート」であれば、その場で本人確認手続きを完了させ、すぐに取引を開始することができます。

しかし、マイナンバーカードの場合は、本人確認手続きに、1~2日程度の期間が必要となります。

また、休業日が多い年末年始には、通常よりも多くの日数が必要となる場合があるため、注意が必要です。

年末年始の為替相場の特徴

年末年始の為替相場は、流動性が下がるため、動きの激しい相場になりやすいのが特徴です。そのため、年末年始中に取引するのであれば、以下4つの対策を取ることをオススメします。

取引する金額を下げる
デモ口座で取引する
取引のルールを厳しくする
リアル口座での取引をやめ、相場検証を行う

年末年始の相場は、通常よりも値動きが読みづらい相場になることが多いため、リアル口座で取引を行う際は、金額を下げたり、取引のルールを厳しくするとよいでしょう。

また、リアル口座での取引が不安な場合は、デモ口座での取引や相場検証ソフトを使っての検証作業なども一つの手です。

では、なぜ「値動きの読みづらい相場」になるのでしょうか?

下記では、年末年始の為替相場について詳しく解説していきます。

年末年始の為替相場は激しく動く

年末になると、機関投資家達が保有しているポジションを決済してしまうため、相場の値動きが読みづらくなってしまいます。

また、多くのアメリカ企業が12月に決算を行い、他国の通過をドルに戻すため、ドル高が進むといった傾向もあるでしょう。

これらの要因により、年始は通常よりも値動きの激しい相場になります。

また、年始も同様に、1月2日から欧米のトレーダー達が一斉にトレードを開始するため、通常よりも値動きの激しい相場になりやすいです。

初心者は年末年始の取引はやめたほうがいい

年末年始の為替相場は、通常の相場よりも値動きが激しいため、初心者の方にはあまりオススメできないでしょう。

値動きの激しい相場で、適当に取引をしてしまうと、通常の相場では考えられないほど大きな損失を出してしまう可能性があります。

最悪の場合、口座に入金されているお金を、年末年始中にすべて失ってしまうかもしれません。

そのため、もし取引をしたいのであれば、リアル口座ではなく、デモ口座で取引をするようにしましょう。

年末年始にすべきこと

年末年始には、下記3つのことを行いましょう。

過去の取引結果を振り返る
来年の目標を設定する
確定申告の準備をする

1つ目は、「過去の取引結果を振り返る」です。取引結果を振り返ることで、現在の手法や取引時間が自分に合っているのかどうかを見極めることができます。

2つ目は、「来年の目標を設定する」です。過去の取引結果をもとに、来年の目標設定をしましょう。ただし、「利益目標」ではなく、「勝率」を目標にするようにしてください。

3つ目は、「確定申告の準備をする」です。確定申告が必要となる条件は、以下の3つです。

給与以外の所得が、20万円を超えた方
給与による所得がなく、所得が38万円を超えた方
給与の年間収入額が、2,000万円以上の方

上記に当てはまる方は、年末年始中に確定申告の準備をしておきましょう。

まとめ:まとまった休みで新規口座を開設しよう

この記事では、ハイローオーストラリアの年末年始の営業情報や入出金を行う際の注意点についてご紹介しました。

年末年始に、ハイローオーストラリアで口座開設を行う際は、「運転免許証」または「パスポート」での本人確認手続きがオススメです。

マイナンバーカードを使って本人確認手続きをする場合は、年末年始前の12月27日、28日辺りに行うとよいでしょう。

また、年末年始に入金を行う場合は、「ビットコイン入金」または「クレジット入金」がオススメです。

「銀行入金」を行う場合は、2021年12月29日までに入金確認を行うようにしましょう。出金申請も同様に、2021年12月29日 AM12:00までに行うようにしてください。

ABOUT ME
ハイロー仙人
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/