必勝攻略法

バイナリーオプション×マーチンゲールは危険!おススメしない4つの理由

BOマーチンゲール
ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、について詳しく解説していくぞ。

バイナリーオプション取引で収益アップを目指している方は多いのではないでしょうか。
ウェブサイトで検索すると、バイナリーオプションの攻略法として「マーチンゲール法」という方法を見かけることがあると思います。

もし、マーチンゲール法がバイナリーオプションの収益改善につながるなら、詳しく知りたいですよね。

しかし、1歩間違えればあなたが破産する恐れがあるため、バイナリーオプション初心者は特に注意してください!

マーチンゲール法は攻略法なのか?

マーチンゲール法で本当に稼げるのか?

これらの疑問について詳しく説明していきます。

マーチンゲール法とは

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイロー仙人!僕もマーチンゲールを使って収益アップさせたいです!
ハイロー仙人
ハイロー仙人
君みたいな人が破産するのをたくさんみてきたのぉ
弟子の鈴木
弟子の鈴木
ええええ、破産!?マーチンゲールってそんなに危険なんですか?

バイナリーオプションの攻略法をしてプロトレーダーやバイナリーオプション系ブログで推奨されているマーチンゲール法。

実は、素人が安易に手を出せばすぐに資金が底をつく非常に危険な方法。

当サイトでは使用をお勧めしていませんが、まずは、マーチンゲール法がどんな方法かを見ていきましょう。

マーチンゲールの具体的なやり方

マーチンゲールはバカラなど、カジノでよく用いられる手法です。

もちろんカジノに限らず、バイナリーオプションのような投資でも使われる手法。

マーチンゲール法は積極的に収益を上げる方法というより、負けないための守備型の方法です。

ペイアウト率が2倍であれば、何回続けて負けたとしても一度勝てば損失を取り返せます。

ペイアウト率が2倍を下回っているとプラスにはなりませんが、エントリー額を調整することで損失を大幅に抑えることが可能です。

マーチンゲールの適用例

実際にマーチンゲール法で取引を行うと収益がどうなるか、初回に1000円の投資から始めて、負けたら投資金額を2倍にした場合を想定して、シミュレーションで検証して表にまとみました。
なお、ペイアウト率は分かりやすい2倍としています。

取引回数 エントリー額 累積投資額 買ったときのリターン
1回目 1,000円 1,000円 2,000円
2回目 2,000円 3,000円 4,000円
3回目 4,000円 7,000円 8,000円
4回目 8,000円 15,000円 16,000円
5回目 16,000円 31,000円 32,000円
6回目 32,000円 63,000円 64,000円
7回目 64,000円 127,000円 128,000円
8回目 128,000円 255,000円 256,000円
9回目 256,000円 511,000円 512,000円
10回目 512,000円 1,023,000円 1,024,000円

負けが続いた場合に累積投資額は一気に増え、10回連続で負けると投資額は100万円を越えてしまいますね。

しかし、途中で一度でも勝てば、それまでの負けを一気に取り戻せることが分かります。

なお、今回のシミュレーションはペイアウト率2倍で計算していますが、2倍以下だと損失が出るので、ペイアウト率に合わせてエントリー金額を変えることが必要です。

マーチン計算はここでできるので、ペイアウト率と投入資金の関係をチェックしてみてください。

【実は難しい】マーチンゲール法をおススメしない理由4つ

マーチンゲール法は、大勝することはないものの負けない方法として有効そうであることが理解できたと思います。

では、マーチンゲール法を駆使すれば、バイナリーオプションで稼げるのでしょうか。

実は、マーチンゲール法で十分な利益を出すのはとても難しいのです。
マーチンゲール法で思うように勝てない理由を見てみましょう。

エントリー可能額に上限がある

負けが続くと、エントリー額は倍々で増えることになりますが、際限なくエントリーできるわけではありません。

業者ごとにエントリーの上限額が決まっており、海外バイナリーオプション業者で一番人気のハイローオーストラリアでは、エントリー額の上限は一回の取引で20万円です。

よって、1000円からスタートした場合、8回続けて負けると9回目のエントリーが不可能になります。

8回続けて負けることは、確率的には非常に起こりにくそうに感じますが、実際の取引では十分に起こり得るので、マーチンゲール法が成立しなくなります。

多額のエントリー資金が必要

仮に、エントリー上限額のない業者で取引をしたとしても、シミュレーションの結果を見ると多額の資金が必要であることが分かります。

マーチンゲール法は負けたときの損失が大きいので、それをカバーできるだけの資金を準備する必要があるのです。

資金管理が難しくなる

負けが続いて10万円の損失が出たとしても、一発で取り返すことができるのがマーチンゲール法の強みです。

しかし、ギャンブルのような投資をしていると金銭感覚が麻痺し、しっかりした資金管理ができなくなる可能性があります。

投資で利益を出していくには、一日の取引上限額を決めるなど資金の出入りの管理が必要です。

しかし、それがどんぶり勘定になってしまうと収支が把握できなくなり、破綻の道を歩むことになるでしょう。

口座凍結の恐れがある

マーチンゲール法を禁止している業者で取引をする場合、最悪口座を凍結される可能性があるので、事前によく業者のルールを確認してください。

ハイローオーストラリアの場合、契約条件には明確にマーチンゲール法禁止とは記載されていません。

しかしネット上での口コミでは口座凍結の可能性が高いと言われているので、派手な使用を避けた方がよいでしょう。

マーチンゲール法で勝負する方法

マーチンゲール法でバイナリーオプションを攻略するのはとても難しいですが、それでもマーチンゲール法で勝負したい方もいるでしょう。

そこで、マーチンゲール法を生かすにはどうすればよいかを見ていきます。

資金を十分に用意する

バイナリーオプションは1/2の確率で勝てると思いがちですが、トレンドを無視して何も考えずにエントリーしたりすると、あっという間に連敗してしまいます。

よって、マーチンゲール法で勝負するためには、ある程度の連敗に耐えられる潤沢な資金の準備が必要です。

エントリー回数を抑える

マーチンゲール法で勝負しているときに、連敗すると必要なエントリー資金が一気に増加します。
そうなると当然、メンタルにも悪影響が出て冷静な判断ができなくなることもあるでしょう。
よって、マーチンゲール法を行うのは許容できる損失額までのエントリーとし、そこで負けたら気持ちを切り替えて再度初めから勝負するのがよいです。

エントリー額を抑える

エントリー回数だけでなく投資金額も抑えるべきで、各取引で定められている最低投資額で始めるのがよいでしょう。

マーチンゲール法では必要な資金が雪だるま式に増えるので、スタート時の投資額を極力抑えることが肝要です。

デモ取引で確認する

マーチンゲール法の難しさや怖さを、いきなり本番で体験するのは避けるべきです。

ハイローオーストラリアではデモ取引ができるので、マーチンゲール法の感触をつかんでおきたい方は、まずはデモ取引で体験してみてください。

デモ取引で全く利益を出せないようであれば、本口座でも当然利益は出せないでしょうから、別の方法で攻略を目指すのがよいでしょう。

まとめ

この記事のまとめ

マーチンゲール法はバイナリーオプションで使用可能。

マーチンゲール法でコンスタントに利益を出すのは困難。

マーチンゲール法で勝負するなら、資金管理を忘れずに。

ここに本文を入力

バイナリーオプション取引における、マーチンゲール法の有効性を見てきました。

マーチンゲール法は負けない方法として有名ですが、バイナリーオプション取引で活用するのはかなりリスキーです。

初心者や手元の資金が少ない人にはおすすめできません。

当サイトでは、投資初心者に向けてハイローオーストラリアを含めバイナリーオプションの攻略法を発信しています。

ぜひ取引の参考にして、勝率アップしていただけると嬉しいです!

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/