必勝攻略法

ハイローオーストラリア1分(60秒)取引の極意と3大失敗例を公開

ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、ハイローオーストラリアの1分(60秒)取引の極意について詳しく解説していくぞ。

ハイローオーストラリアは、国内バイナリーオプションでは取引できない、30秒・1分(60秒)・5分取引という超短期取引が可能。

短期取引の中で最も人気が高いのが1分(60秒)取引です。

1分(60秒)取引が人気の理由は、ペイアウト率の高さと判定結果がすぐわかる点。

しかし、1分(60秒)取引はペイアウト率が高い分、勝率を上げるのが難しく、選ぶ通貨ペアによっては値動きの予想が非常に難しいため、ハイローオーストラリア初心者にとって1分(60秒)取引の攻略には苦労するでしょう。

今回の記事は、バイナリーオプション初心者に向けた1分(60秒)取引の攻略法、メリット・デメリット、初心者が陥りがちな注意点を詳しく解説。

30秒取引は攻略が難しすぎるので、1分(60秒)取引の極意を伝授しちゃいます!

これから短い判定時刻でバイナリーオプション取引をおこないたい方は必見の内容のため、ぜひ活用してみてくださいね。

まずは公式サイトを確認しよう!

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/highlow” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]ハイローオーストラリアの公式ページへ[/su_button]

ハイローオーストラリアの1分取引とは?

弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイロー仙人!僕、そもそも1分(60秒)取引の意味が分かっていません
ハイロー仙人
ハイロー仙人
エントリーから判定時刻までが1分で完結する取引のことじゃよ

ハイローオーストラリアの取引は、「通常」と「ターボ」の2つです。
ターボ取引は短時間(ターボ)の為替相場を予想するハイロー取引の事で、1分(60秒)取引はターボより選択できます。

1分(60秒)取引とは、エントリーから判定時刻までが1分で完結する取引で、30秒取引の次にペイアウト率が高いのが人気の理由です。

ハイローオーストラリアの1分(60秒)取引がおすすめな理由

1分取引をするなら、ハイローオーストラリアがおすすめです。
その理由はペイアウト率の高さにあります。

ハイローオーストラリアは、1分(60秒)取引時のペイアウト率が「1.9倍」と高めです。
他のバイナリーオプション業者の1分(60秒)取引とくらべると、ザ・オプションは1.83倍、ファイブスターマーケッツは1.80倍なので、その差は非常に大きいです。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
ペイアウト率が高いということは、勝ちにくい取引ということなんじゃよ

Turbo取引はエントリーできる通貨ペアが7種類、仮想通貨が2種類のみ選択可能です。

Turbo/Turboスプレッド通貨ペア7種類

AUD/JPY(豪ドル/日本円)

AUD/USD(豪ドル/米ドル)

EUR/JPY(ユーロ/日本円)

EUR/USD(ユーロ/米ドル)

GBP/JPY(英ポンド/日本円)

NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)

USD/JPY(米ドル/日本円)

よって、1分取引では通貨選びが勝敗を分けるポイントになるのです。

 

ハイローオーストラリアの1分(60秒)取引の攻略法・極意

1分(60秒)取引で勝つためのコツは2つあります。
どちらも逆張りの手法で、それぞれ「ローソク足の長いヒゲ」「インジケーター」を使ったものです。

具体的な攻略法を解説します。

ローソク足の長いヒゲで逆張り

短期取引においてローソク足は重要な指標です。
中でも、初心者にも分かりやすいのがローソク足の長いヒゲを使った方法になります。

長いヒゲが示すのは「転換」です。
長いヒゲは、途中で上昇or下落しようとしたものの、反発して反対方向に向かうことを表します。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
ローソク足の実体が小さく、ヒゲが長いほど反転の可能性が高くなるんじゃよ

例えば、上方向に長いヒゲが出たときはLOWエントリー、下方向に長いヒゲが出たときはHIGHでエントリーしましょう。

ローソク足は分かりやすい指標なので、出てきたら取引チャンスです。

ローソク足
バイナリーオプション|ローソク足の見方と組み合わせを覚えた最強戦略 バイナリーオプションの取引をするとき、多くの方はローソク足を見ながらエントリーします。 しかし、初心者にとってローソク足は...

インジケーターをつかった逆張り

インジケーターとは、相場を判断するのに使う指標のことです。
種類は非常に多いですが、初心者がまず押さえておきたいのは移動平均線になります。

移動平均線とは、価格の平均値をつなぎ合わせてローソク足の上にラインが引かれ、相場の強さやトレンドの向きを視覚的に見ることができます

ハイロー仙人
ハイロー仙人
移動平均線は2本の線(短期と長期)をいっしょに見ることで、色々な動きを見ることができるんじゃよ

2本の線がクロスするとき、価格が大きく動くポイントとされています。

BO移動平均線
バイナリーオプションは移動平均線だけで勝てる!すぐ使える鉄板手法 バイナリーオプションで移動平均線はプロの投資家も注目している指標(エントリーの目印)ですのでチャート分析をする際の強い味方に...

MAには期間がありますが、5日と25日の2つを設定しておけば大丈夫です。

インジケーターをつかった取引では、まずゴールデンクロスデッドクロスを覚えておきましょう。

ゴールデンクロス:短期のMAが長期のMAを下から上に抜けることで、HIGHのサインになります。
デッドクロス:長期のMAが短期のMAを下から上に抜けることで、こちらはLOWのサインです。

あまり回数は多くないものの、勝率アップに役立ててみましょう。

移動平均線で1分(60秒)取引を攻略しよう!

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/highlow” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]1分(60秒)取引を攻略する![/su_button]

1分(60秒)取引のメリット・デメリット

1分(60秒)取引にはメリット・デメリットがあります。
ハイローオーストラリアで1分(60秒)取引を実践するか、しないか考えている人は、長所・短所をそれぞれ理解した上で決めるのがおすすめです。

1分(60秒)取引のメリット

1分(60秒)取引最大のメリットは、取引時間が短いことです。

国内バイナリーオプションの場合、最低取引時間が2時間のため、長時間、取引画面に張り付いている必要があります。

その点、ハイローオーストラリアの1分(60秒)取引は、短時間で決着がつくため、メンタルへの負担が軽いのがメリット。

そして30秒取引よりもテクニカル分析がしやすいのも特徴です。

1分(60秒)取引のデメリット

1分取引は、30秒取引よりはテクニカル分析が通用するものの、5分以上の取引と比較するとテクニカル分析が通用しないのがデメリットと言えます。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
取引時間が短いと、少しの値動きで勝敗が左右されるんじゃよ。

1時間取引や1日取引のような中長期の取引で効果的だった手法も1分取引で通用するとは限らないのです。

インジケーターやサインが上手く機能せず、勝率の確保が難しい場合もあるため知識や経験が少ないハイロー初心者にとって、1分(60秒)取引が難しいと言われる理由がここです。

1分(60秒)取引の注意点

1分取引を行うとき、いくつか注意点があります。
特に初心者の方は下記の3点に注意することで、勝率アップにつながるため、自分が当てはまっていないか今一度確認してみましょう。

自分で決めた資金管理ルールを守る

ハイローオーストラリアだけでなく、投資をするのであれば自分で決めた資金管理ルールを守ることがとても重要です。

1分取引はエントリーする回数が多いぶん、リスクも上がります。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
1分取引はどんどんエントリーできちゃうから、あっという間に資金が底を付いちゃうんですよね、、、。
ハイロー仙人
ハイロー仙人
負けた分を取り戻そうとして、むやみに取引を繰り返すのは危険じゃよ。

1分取引においてルールの遵守は大切です。
具体的なルールとしては、勝っても負けても1日に何回まで取引するか資金管理ルールを決めておくのが有効でしょう。

上位足の確認

1分取引だとしても、1分取引だけ見るのではなく必ず上位足も確認しましょう。

上位足とは、現在見ているローソク足チャートよりも、長い時間の全ローソク足チャートのこと

例えば、1分足のチャートは上昇トレンドを表しているのに、5分足のチャートでは下降トレンドを表しているということがよくあります。
この場合、1分足チャートだけを見て取引するのはとても危険です。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
なるほど。相場全体のトレンドを見ないといけないんですね。
ハイロー仙人
ハイロー仙人
上位足でトレンドや環境を把握。下位足でエントリーするタイミングを見計らう。よくあるやり方じゃな。

上位足を確認することで相場全体の大局が掴めるようになるのです。

1分足チャートだけでなく、5分足チャートも見て相場全体のトレンドを把握する。

通貨ペアの相性をチェック

ハイローオーストラリアの1分取引と通貨ペアの相性がよくなければ、勝つことが難しいです。

USD/JPY(ドル円)

ドル円はもっとも取引されている通貨ペアで、大きな要因がないと相場が動きにくい通貨ペアなので、相場の動きは読みやすいです。

1分足や5分足の短期取引でUSD/JPY(ドル円)を選んだ場合、動きが緩やかなので大きく負けることは少ないと言えます。

GBP/JPY(ポンド円)

通貨の中でポンドは1番値動きが激しいです。

17時のポンド買いを狙ったエントリーもできるので、ハイローオーストラリアの1分取引にはGBP/JPYが1番相性がいいと言われています。

17時のポンド買い

世界一取引量の多いロンドン市場はトレーダーも多いため、の開場17時前後はトレンドが起きやすいゴールデンタイムと言われている。

その時の経済指標の発表や要人発言などの情報を集めて、取引をする通貨ペアを選んでみてください。

ハイローオーストラリア1分(60秒)取引のやり方

ハイロー1分取引

ハイローオーストラリアの1分(60秒)取引の方法は実に簡単です。
取引画面に「Turbo」と書かれたボタンがあるので、それを押して「1分」と書かれたタブを選択すると、1分(60秒)取引が開始できます。

1分取引を選択すると、チャートが1分足チャートになるので便利です。
30分足では専用のチャートがないので、その点で30分取引よりも使いやすくなっています。

1分(60秒)取引開始はこちらから!

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/highlow” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]ハイローオーストラリア公式サイトへ[/su_button]

初心者にありがちな1分(60秒)取引の失敗例3つ

1分(60秒)取引は勝率の確保が難しい取引です。
それゆえに、不利な状況を少しでも避けるようにしましょう。

以下、ハイローオーストラリア初心者にありがちな失敗例を3点挙げます。

1分取引の失敗例

取引量が少ない時間帯にエントリー
マーチンゲール手法をつかう
勝率にこだわる

取引量が少ない時間帯にエントリー

1分(60秒)取引では、取引量が少ない時間帯のエントリーは避けましょう。

大前提として、取引時間が1分しかないのに、値動きが全然ない時間帯を選べば判定時刻までに相場が動かないことは想像できますよね。

なので、ボラティリティーが確保できた状態で相場の変動が期待できる時間帯に取引することが重要になってくるのです。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
取引量が少ないと、それだけ値動きの幅は小さくなり予想が困難になるんじゃ

ハイローオーストラリアでは、判定時刻での価格がエントリー時と同じだとドロー=負け判定になり掛金が没収されます。

相場の取引量が少ない時間帯を避けて取引することは、立派な1分(60秒)取引の攻略法と言えるでしょう。

経済の動きに無関心

先ほど説明した、値動き(ボラティリティー)の少ない時間に取引は避けるべきとお伝えした。

関連して経済指標の発表や各国の重要人物の発言に無関心なのは危険です。

経済指標の発表時にはテクニカル分析とは相反した相場の動きが見られるため、1分(60秒)取引は避けるべき局面と言えます。

指標の結果や、要人の発言内容により相場が動き出す場合も多々あるため、経済ニュースをこまめに確認しておかないと、痛い目をみるので注意しましょう。

マーチンゲール手法をつかう

マーチンゲールとは、勝負に負けたら次の掛け金を倍にして、それを勝つまで続ける手法。

マーチンゲール手法のやり方

1回の掛け金が1000円の場合に負けたら、次の掛け金を2000円にして、それでも負けたら3回目の掛け金を4000円にするやり方です。

勝つまで掛け続けるわけですから、必ず勝てるという理屈です。

しかし、勝つまで続けていると、資金が底を尽くのが早く負けた時の損失が膨大になるためおすすめいたしません。

そもそも、ハイローオーストラリアには1エントリーの上限額は20万円のため、負け続ければいづれ頭打ちが来てしまいます。

マーチンゲール手法は資金が潤沢にある人のみ検証的に使う手法で、取引になれていない人は負け続けることにメンタルが付いていけないので避けるべき禁じ手と呼べるでしょう。

【1回限り】1分(60秒)取引をリスクなしで始める方法

バイナリーオプション初心者が1分(60秒)取引を始める際の注意点や失敗例をご紹介しましたが、いかがでしたか?

弟子の鈴木
弟子の鈴木
頭では理解できても、負けることを考えると不安だな。
ハイロー仙人
ハイロー仙人
それならリスクゼロのとっておきの方法を伝授しよう
弟子の鈴木
弟子の鈴木
ハイロー仙人!ぜひ教えてください!

現在、ハイローオーストラリアはお得な新規登録キャッシュバック制度があります。

新規登録キャッシュバックとは、ハイローオーストラリアの口座を開設した人全員に5000円のキャッシュバックがもらえるお得なボーナスのこと。

5000円キャッシュバック

しかも無料で即日口座開設ができるため、キャッシュバックの5000円から使えば、自分の口座残高が減ることなくリスクゼロで取引が開始できます!

弟子の鈴木
弟子の鈴木
負けても自分の資金が減らないなら安心して取引をはじめられますね!
ハイロー仙人
ハイロー仙人
キャッシュバックを使い切って「自分は投資に向いてない。」と思ったらやめればいいだけの話じゃ。

新規口座開設の5,000円ボーナスは無料の口座開設をおこなった後すぐに取引に利用できて、1人1回までしかもらえません。

ハイローオーストラリアは最初に入金する金額に5,000円プラスすれば取引が開始できる流れです。

国内のバイナリーオプション業者は、ハイローオーストラリアのような5,000円のキャッシュバックの特典がないため、ぜひ利用して資金が減るリスクゼロで1分(60秒)取引を始めてみましょう!

【1人1回限定】お得な特典受け取りはハイローオーストラリアだけ

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/highlow” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]無料で口座開設!5,000円キャッシュバックはこちら[/su_button]

まとめ

バイナリーの1分取引は、レートに左右されやすい取引です。
特性を理解して利益を出すためには、まず不利な取引を避けていきましょう。

初心者が陥る1分取引の失敗例

取引量が少ない時間帯の取引
マーチンゲール手法をつかう
経済の動向に無関心

1分取引は、時間がない忙しい人でもエントリーしやすいのが魅力。
しかしリスクもあるので、まずはデモトレードで取引に慣れることをお勧めします。

ハイローオーストラリアはバイナリー業者の中でも利用者が多く、安心して取引ができます。
これからバイナリーを始める人は、ぜひハイローオーストラリアでデモトレードを始めてみましょう。

【即日】無料の口座開設で5,000円もらえる!

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/highlow” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]お得なキャッシュバックはこちら[/su_button]

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/