必勝攻略法

ハイローオーストラリアの5分取引で勝つための攻略方法を解説

ハイロー5分取引
この記事でわかること

5分取引のメリット・デメリット
5分取引の攻略方法
5分取引の手順

ハイローオーストラリアの短時間取引は30秒、1分、3分、5分とありますが、一番人気が高いのが5分取引。

5分取引は他の短時間取引にくらべてペイアウト率が1.85倍と少し低いですが、勝ちやすさに定評があるため、トレーダーから支持を集めています。

理由として、短時間取引の中でも5分取引は時間が長いためテクニカル分析がおこないやすく勝率が上げやすい点が挙げられます。

この記事では、5分取引の攻略法の他、メリット・デメリットについて解説。

現在、5分取引以外でトレードをおこなっている人やハイローオーストラリア初心者は、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの5分取引とは

5分取引とは、TurboとTurboスプレッドでおこなえる短時間の取引方法。

スプレッドとは、売値と買値の価格差です。

TurboとTurboスプレッドでは、5分取引のほかに30秒・1分・3分の取引方法があります。

5分取引の特徴は、他の取引方法と比べて一番エントリーから判定時間までが長いため急な値動きに左右されにくいことです。

国内バイナリーオプション業者では国の規則により2時間未満の単直取引が禁止されています。

そのため、5分取引ができるのは海外バイナリーオプション業者のみです。

5分取引のペイアウト率

Turbo:1.85倍
Turboスプレッド:2.00倍

ペイアウト率とは、投資した額に対して返ってくる割合。

2つのペイアウト率がことなる理由は、取引の難易度が違うため。

TurboとTurboスプレッドの違いは、予測の難易度。

Turboスプレッドは、基本的にTurboと同じ短時間トレードをおこないますが、スプレッド幅も予測するため初心者には少し難易度の高い取引方法です。

予測する幅が広いため、Turboスプレッドの方がTurboよりペイアウト率が高く設定されています。

5分のターボ取引は、他の時間帯のペイアウト率に比べると低いものの2倍という高い倍率です。

5分間取引では、5分間の時間で自分の予想に基づく取引ができます。

自分で予想して取引することで勝った場合でも負けた場合でも原因を分析し次に活かすことができるでしょう。

そのため、経験値が欲しい初心者・すでに実力がある上級者と幅広いトレーダーから高い支持を得ている取引方法と言えます。

ハイローオーストラリアの5分取引がおすすめな理由

5分取引がおすすめな理由は、取引時間が長めのため、論理的に考えて取引することでリスクを軽減できる点。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
確かに、30秒取引だと時間が短すぎて予想が難しいもんな
ハイロー仙人
ハイロー仙人
5分あれば十分に分析や戦略を立てられるんじゃ

一方、デメリットも存在するため、5分取引のメリット・デメリットについて理解を深めていきましょう。

ハイローオーストラリアの5分取引のメリット

5分取引のメリットは以下の3つです。

チャート分析ができる
戦略が立てやすい
転売できる

MT4を利用して左右に30分・5分足チャートを配置して相場の分析をすることができます。
ハイローオーストラリには様々なツールがあるため5分間の間でじっくりと分析しましょう。

短時間の取引は急なレートの変化が起こりやすく予測が難しいため、30秒・1分取引の場合、戦略を立てたとしてもレートが運悪くトレンドと逆に行ったときに判定時間を迎えてしまう場合もあります。

しかし、5分取引は急激にレートが変化しても充分に元に戻せます。

つまり、突発的な変化に左右されにくいため戦略が立てやすく取引内容を次に活かすことができます。

他の5分取引のメリットとして挙げられるのは転売ができる点。

転売とは、取引の途中で権利を放棄して利益・損失を確定させることを指します。

損失を最小限に抑えることや勝ち逃げすることができるのが転売です。

取引を途中で終わらせるため、基本的に利益が少なくなりますが損失も少なくなります。

転売と、ローリスク・ローリターンの取引と言えるでしょう。

転売がおこなえるタイミングは、判定時刻の1分前までです。

そのため、30秒・1分取引では転売はできません。

分析・戦略を立てることで勝率を上げ、転売することでリスクヘッジができます。

ハイローオーストラリアの5分取引のデメリット

デメリットは、以下の2つです。

通信ラグの発生
ペイアウト率が低い

初心者から上級者まで幅広いトレーダーが利用している5分取引は一つの市場に対して非常に多くの通信が飛びかいます。

そのため、わずかではありますが通信ラグが生じる場合があります。

しかし、取引に大きな影響を及ぼす恐れはありません。

反対に、30秒取引では00秒エントリーなど同じタイミングでトレーダーが一斉にエントリーするためサーバーに負担がかかり約定拒否を起こしやすいです。

ですが、5分取引では同じタイミングでのエントリーが少ないため約定拒否が起こりにくいと言えます。

また、5分取引のペイアウト率は1.85~2倍なので最大2.3倍である30秒取引などにくらべると低いです。

しかし、分析・戦略・転売を利用すれば勝率を上げられるため2倍でも充分高いでしょう。

ハイローオーストラリアの5分取引は稼ぎやすい?

5分取引は他の時間帯取引にくらべて稼ぎやすいと言えます。
なぜなら、30秒取引や1分取引と比べてチャート分析でき、戦略も立てやすいため勝ち筋をより鮮明に見つけることができるからです。

また、転売をすることで損が出る前に取引を確定さえ、少しずつでも利益を蓄積することができます。

そのため、ターボ取引の中では5分取引が一番取引がしやく損失が少なく済むため稼ぎやすいです。

ハイローオーストラリア5分取引攻略のコツ

次に、5分取引攻略のコツについて解説します。
5分取引ではおもに順張りと逆張りの手法を利用する取引が多いでしょう。

レンジ相場とスプレッド相場で攻略法を変えることはトレーダーとしての幅が広がります。

それでは、順張りと逆張りの攻略法についてそれぞれ見てみましょう。

順張りの攻略法

1つ目の攻略法は、順張りを利用することです。
順張りとは、損場が動いている方向にエントリーして取引をおこなうこと方法を指します。
逆張りトレードは、トレンドについていくので、トレンドの方向性を見極めることが非常に重要です。
トレンドを見極める際に役に立つのが移動平均線。
移動平均線とは、一定期間の値動きの平均を線で繋ぐことで値動きの方向性を求めることができる指標を指します。

移動平均線を利用した方向性の見極め方は以下の通りです。

ローソク足が移動平均線より上、移動平均線が右上がり→high
ローソク足が移動平均線より下、移動平均線が右下がり→low

逆張りの攻略法

2つ目の攻略法は、逆張りを利用することです。

逆張りとは、相場とは逆の方向にエントリーして取引をおこなう方法を指します。

逆張りトレードでは、RSIを使用。

RSIとは、相場が「買われすぎ」か「売られすぎ」かを判断できる指標です。

順張りは、あくまでトレンドが発生している時のみ有効な方法。

しかし、実際には一方方向に値動きしないレンジ相場が発生しやすくトレンドが発生していない時間が長いです。
つまり、順張りのみをおこなうとエントリーの機会損失が増えてしまいます。
そこで、利用するのがRSIを使用した逆張りです。
RSIは、RSI値が30%を下回ったら「売られすぎ」・70%を上回ったら「買われすぎ」と判断できます。
売られすぎ・買われすぎということは、レートが反発する可能性が高いです。

そこで、相場とは逆の方向にエントリーする逆張りを利用します。

RSIを利用した方向性の見極め方は以下の通り。

30%にRSIが達する→High
70%にRSIが達する→Low

5分取引の分析にはRSIと移動平均線を使う

RSI・移動平均線どちらもMT4に元々付属されているインジゲーター。

5分取引の攻略には、RSI・移動平均線だけでも充分効果的と言えます。

移動平均線を見て取引おこなう際は基本的にゴールデンクロスの時かデッドクロス時の2パターンです。

移動平均線のトレンド方向とRSIが同じ方向を示したら順張りで取引をおこないましょう。

5分取引のやり方

次に5分取引のやり方を解説します。
手順は以下の通りです。

ハイローオーストラリアに入金する(クレジット、銀行入金、ビットコイン)
turboかturboスプレッドを選ぶ(turboが5分未満の取引でturboスプレッドは難易度し少し高めでハイリターンの取引)
5分取引を選ぶ
通貨ペアを決める
「high」と「low」の選択
金額の決定
「今すぐ購入」をクリックする
このように、簡単に取引をおこなえます。

バイナリーオプションは「high」か「low」の2択のためシンプルです。

しかし、チャート分析や戦略を立てたりしないと中々勝ち続けることはできません。

そのため、よりリスクが少なく時間に余裕がある5分取引をおすすめします。

まとめ

この記事のまとめ

5分取引とは、ターボ取引の1つ
5分取引をおこなう際は、移動平均線とRSIを利用
5分取引はターボ取引の時間帯で1番おすすめ

この記事では、5分取引とは何か・メリット・デメリットや攻略方法について解説しました。
5分取引とは、TurboとTurboスプレッドでおこなえる短時間の取引方法のことで海外バイナリーオプション業者のみ利用できる取引です。
メリットは、チャート分析ができる・戦略が立てやすい・転売できる。この3つです。

ペイアウト率(投資額に対してのリターン率)は最大2倍と30秒・1分取引と比べたら低いもののチャート分析や自分なりの戦略を立てることで勝率を上げることができます。

また、転売(取引の途中で利益を確定させること)もできるので損失を抑えることができるでしょう。

攻略法に関しては、トレンドによって順張りと逆張りを使い分け、移動平均線・RSIを利用してください。

今まで別の時間帯取引をしていた人やこれからハイローオーストラリアで取引を始めたい人はぜひ5分取引をおこなってみてはいかがでしょうか。

また、ハイロー初心者の人は口座が無料で開設できるのでが気軽に取引の準備ができます。

ABOUT ME
ハイロー仙人
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/