初心者

【真実】バイナリー オプションで失敗&大損を防ぐたった1つの方法

バイナリーオプション失敗&大損
ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、バイナリーオプションで大損する人について詳しく解説していくぞ。

バイナリーオプションで稼いで、いつか仕事を辞めたい!と思う人は多いものの、ほとんどの人は失敗に終わり、資金を溶かして大損する人が続出しているバイナリーオプション。

ネット上の情報はバイナリーオプションに対して否定的な意見が多く、取引を開始する人の不安材料になっていますよね。

そんな投資初心者にむけて、今回は、バイナリーオプションで失敗する人の特徴・失敗体験談・大損しないための予防策を解説。

バイナリーオプションの成功法則や鉄板手法数は多く語られていますが、失敗&大損を回避する方法はあまり世に出回っていません。

たった1つの方法を意識すれば、あなたもバイナリーオプションの失敗&大損のリスクを下げることができます。

まずは、大損しないところから初めてコツコツ勝率を上げていくのが初心者の戦略としておすすめなので、早速詳しい内容を見ていきましょう!

バイナリーオプションで失敗&大損を回避するたった1つの方法

バイナリーオプションで失敗&大損を回避するにはたった1つの方法だけ意識しましょう。

それは、メンタル管理。

弟子の鈴木
弟子の鈴木
え!?精神論ですか?ハイロー仙人、僕は攻略法やとっておきの手法が知りたいんです
ハイロー仙人
ハイロー仙人
だから君は勝てないんじゃ。これから説明する内容をまずはちゃんと聞くんじゃな

バイナリーオプションで失敗する人はメンタル管理ができておらず、必ず大損しています。

もちろん、チャート分析や経済指標の確認、ローソク足の基礎知識やインジケーターの活用方法などバイナリーオプションで勝つには勉強しなければならない知識は膨大。

しかし、資金管理やマイルールを守れてこそ生活に支障をきたさずに安全な取引ができるのです。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
自分の管理ができない人がお金の管理ができるわけがないんじゃ

バイナリーオプションを始める前の基盤としてメンタル管理があり、基盤が固まらないと、いくらテクニックをインプットしても結局は破綻してしまいます。

それでは具体的に失敗する人の特徴について見ていきましょう。

失敗1:ギャンブルが大好き

バイナリーオプションは為替の動きを見てレートがエントリー時点より上がるか、下がるかを予測する二者択一の取引。

HighかLowかを当てるだけなのでギャンブルととらえがちですがれっきとした投資です。

シンプルな取引ゆえに、ギャンブルやゲーム感覚で取引を開始する初心者が非常に多く、高い確率で失敗し大損しているのを何人も見てきました。

バイナリーオプションの仕組みはシンプルですが奥が深く、チャートやロウソク足を分析する必要があるため楽して稼ぐのは困難でしょう。

バイナリーオプションは正しく学び、過去の取引データから自分に合った手法やマイルールを見つける必要があります。

運や勘頼みのギャンブル的な取引は必ず失敗すると言い切れますので、エントリーに根拠を持った取引を心がけましょう。

失敗2:負けた分を取り戻そうと熱くなってしまう

バイナリーオプションで勝つには冷静さが必要です。

これは取引中の冷静さと負けた後の冷静さ、2つの意味を指します。

取引に負けてしまうと熱くなる気持ちはわかりますが、冷静さを失えば正しい判断ができずリスク回避も難しいでしょう。

バイナリーオプションは、短時間で大金を稼ぐことができますが決して簡単ではありません。

勝率を上げるためにも、常に冷静な頭で最適解を見つける分析力を育てるのが投資初心者の課題と言えるでしょう。

失敗3:短期間で大金を儲けようとする

短期間で大儲けできるのは、裏を返せば一瞬で大損することを意味します。

バイナリーオプションの中でも海外バイナリーオプションは30秒、1分、5分など超短期取引が可能です。

二者択一の単純で分かりやすい取引の上に、判定結果が短時間で出るため続々とエントリーしてしまうのがバイナリーオプションの怖い部分。

短期間で大金を儲けようと、根拠のないギャンブル的な取引を繰り返した結果は、想像できますよね。

バイナリーオプションで儲けるには、目先の利益より勝率を上げることの方が重要。

大きく賭けて大損しないように、コツコツとデータを蓄積していきましょうね。

バイナリーオプションで大損した人の失敗談

次に、バイナリーオプションで大損した人の失敗談を紹介します。

投資をゲーム感覚で取引したり、他者のノウハウやツールを100%信じると騙される可能性があります。

では、実際に大損した失敗談を見ていきましょう。

失敗談1:生活費に手を出して親に泣きつく

取引を始めた当初、リスクが怖かったため少額でエントリーしましたが、ビギナーズラックで何回か勝ててしまったのが破産の始まりでした。

運よく勝てたので掛け金を徐々に増加し、勝てない取引が続いた後は生活費に手を出してしまい、家賃が払えず親に泣きつきました。

引用:ヤフー知恵袋

投資をするうえで、予備知識は絶対に必要です。
予備知識があれば、大金を失うリスク減ります。

バイナリーオプションは投資のため余過剰資金で取引をおこなうのが鉄則です。

損切ラインを決めて資金管理を徹底すれば親に泣きつく事態には陥らなかったでしょう。

失敗談2:絶対勝てる!と豪語する業者にだまされた

全然勝てない時期が続き、何かいい方法がないかと検索したら、「絶対に勝てる!」と豪語した情報商材屋を見つけました。

50万円で高いなと思ったのですが、勝率87%と聞いて思い切って購入。

結果は、まったく使えないゴミツールでした。

勝てないし詐欺にあうし、本当に泣きたいです、、、。

引用:ヤフー知恵袋

ネット上には、「絶対勝てる」と謳う業者が多数存在しますが、投資で100%勝てる方法はないことを決して忘れないでください。

「誰でも簡単に稼げる」「寝てても稼げる」などを豪語する業者は100%詐欺です。

冷静な判断ができれば、詐欺業者に騙されることはないので、結局はメンタル管理が大事ってことですよね。

失敗談3:FXで勝てたがバイナリーでは大損

FXでは結構成績がよかったので、バイナリーオプションも同じ理屈で勝てるでしょ!と思っていました。

結果は、惨敗。

全く違う取引手法が必要なんだなと勉強になりましたが、高い勉強代だったなぁ~(涙)

引用:ヤフー知恵袋

バイナリーオプションとFXは、相場の変動を予測する点は同じですが、仕組みやリスクが異なります。

たとえば、バイナリーオプションは決済のタイミングが決まっていますがFXは決まっていません。
また、バイナリーオプションは利益がエントリー時に決まりますがFXは決済のタイミングで利益が決まります。
そのため、FXで勝てるといってバイナリーオプションでは勝てない可能性も十分あり得ます。

バイナリーオプションの特徴は短期取引で、最短30秒で損益が決まるため、予測が難しいのが特徴です。

取引時間が短い分、ペイアウト率が高い反面、正しい知識を身に付けないと利益が出ない無駄な取引が増えるでしょう。

バイナリーオプションとFXは、仕組みが似ていますが異なる点が多いためしっかり知識を身に付けましょう。

BOFX
バイナリーオプションとFXの違いを比較!初心者はどちらがおすすめ? バイナリーオプションとFX、どちらも為替取引だけど何が違うのか、疑問に思っている方も多いかと思います。 似ているようで異な...

バイナリーオプションで大損しない予防策5つ

バイナリーオプションで大損しない予防策とは、知識や経験、管理の徹底。

大損しない予防策を5つ紹介します。

大損回避1:投資の基礎を勉強する

バイナリーオプションは、上がるか下るかの二者一択ですが投資です。

投資とは、将来的に資金を増やすために現在のお金を投じる資産運用を指します。

バイナリーオプションは仕組みがシンプルであるため、ギャンブルやゲームとして取引しがちです。

しかし、投資ギャンブルでもゲームでもありません。

投資は専門知識が必要です。
バイナリーオプションで大損しないためには、投資の基礎を学びリスクを理解しましょう。

バイナリーオプション 勉強
バイナリーオプションの勉強法5ステップと勝つための3原則 バイナリーオプションには、安定して勝つために必要な「3つの原則」があるのをご存じでしょうか。 バイナリーオプションを始...

大損回避2:リアル口座での取引は少額からスタート

リアル口座での取引は少額から始めましょう。

バイナリーオプションは為替相場の変動によって損益が決まる仕組みです。

為替相場は日々変動するため、慣れるまでは予測が難しいでしょう。

デモ取引で練習しても、実際の取引で上手くいくとは限りません。

初心者のうちは、とにかく勝率を上げることを意識してください。

1度の取引で大きな利益が出ても、勝率が悪いとトータルで損失している恐れがあります。
勝率を上げるには、経験と知識が必要です。
そこで、取引を少額から始めることで少ないリスクで経験と知識が身に付きます。

バイナリーオプションの損失は、投資額のすべてであるため負けが続くとメンタルにダメージがくるでしょう。

投資においてメンタル管理は非常に重要です。
少ない取引額は、メンタル管理に繋がります。

大損回避3:資金管理の徹底

投資において資金管理はメンタル管理と同じく重要です。
バイナリーオプションで大損しないためには、投資資金と生活資金を区別する必要があります。

投資資金が足りなくなり、生活資金に手を出すと気づかぬうちに資金ショートするでしょう。

資金ショートを防ぐには、1日で使える取引額の上限を決めることが有効です。
1日で取引できる金額を設定すると、大きな損失を防げます。

バイナリーオプションで大損する主な原因は、負けを取り戻そうと無駄なエントリーを繰り返すためです。

そこで、1日で使える金額を決めることで無駄なエントリーを防げます。

資金管理とメンタル管理は、損失を減らす点で同じです。
取引の大損を防止できる資金管理とメンタル管理を徹底しましょう。

大損回避4:経済指標の確認

経済指標を確認すると、相場の予測が難しいタイミングがわかります。

経済指標とは、世界経済の動向を確認するための指標です。

重大な経済指標や影響力が高い人物の発言を発表する前後は相場が激しく変動します。

そのため、相場の予測が難しいです。

相場の予測が難しい場合、取引の勝率が下がります。
したがって、相場の予測が難しいタイミングで掛け金が大きい取引をすると大損する恐れがあるでしょう。

つまり、大損を防ぐには経済指標の確認も重要です。

大損回避5:無料のデモ取引で取引に慣れる

バイナリーオプションを始める前に、デモ取引の利用をおすすめします。

デモ取引とは、実際の取引を無料で体験できるサービスです。

通貨ペアやツールなど、本番と同じ環境で取引できるため学んだ知識を試せます。

チャート分析やさまざまな手法を試すことで、自分に合った取引方法を見つけられるでしょう。

バイナリーオプションでは、自分なりのルールに従った取引が非常に有効。

理由は、他者のノウハウに左右されず根拠を持ったエントリーができるためです。

取引する際は、エントリーに根拠を持たせましょう。

また、デモ取引で負けてもお金が減る心配がないため取引の感覚が身に着くまで利用できます。

まとめ:まずは無料のデモ取引で練習してみよう

ここにタイトルを入力

この記事のまとめ

取引に失敗する人は、冷静に分析できていない
楽して稼ぐ方法はない
大損しないためには、リスクヘッジする

この記事では、バイナリーオプションで失敗する人の特徴・失敗体験・大損しないための予防策について解説しました。

バイナリーオプションで失敗する人は、ギャンブルやゲーム感覚、感情的になり冷静な判断ができていない取引をしています。

取引で勝つためには知識や経験が重要です。
ハイローオーストラリアでは、無料で取引を体験できるデモ取引が可能。

自分の資金を使った取引をする前に、デモ取引でキャッシュバックボーナスを利用している練習すると取引の感覚が掴めます。

また、デモ取引で得た知識や経験をリアル口座で活かすことで大損するリスクを減らせるでしょう。

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/