必勝攻略法

ハイローオーストラリアの取引方法&判定時間!攻略法と見極め方を解説

ハイロー 判定時間 攻略法
ハイロー仙人
ハイロー仙人
皆の者、元気にしとるか?ハイロー仙人じゃ。
今回は、ハイローオーストラリアの判定時間について詳しく解説していくぞ。

ハイローオーストラリアは判定時間の種類が多く、何を基準に決めばいいのか分かりませんよね。
何となく決めたり、いつも同じ判定時間にしたりと、あまり深く考えずに判定時間を決めることも多いでしょう。
しかし、ハイローオーストラリアで確実に稼ごうと思ったら、それぞれの判定時間の特徴をよく理解して、どの判定時間で勝負するかを決める必要があります。

今回は、判定時間の決め方や攻略法について解説。

実践的な取引手法も併せてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

判定時間の種類

バイナリーオプションを扱っている業者は国内外にありますが、国内の業者の判定時間は最短でも2時間のため、あまり面白味がありません。
ハイローオーストラリアは最短30秒から最長1日まで、判定時間のバリエーションが豊富なのが特徴。

判定時間の種類を詳しく見てきましょう。

ハイローオーストラリアの判定時間一覧

ハイロー取引方法4つ

ハイローオーストラリアには、以下の4種類の取引方法があります。

HighLow

Turbo

HighLowスプレッド

Turboスプレッド

取引方法によって判定時間の長さが異なるため、取引方法ごとに最適な判定時間を選択していきましょう。

取引内容 判定時間 ペイアウト率
HighLow 15分、1時間、1日 1.8倍~2.0倍
HighLowスプレッド 15分、1時間、1日 2.0倍
Turbo 30秒、1分、3分、5分 1.85倍~1.95倍
Turboスプレッド 30秒、1分、3分、5分 2.00倍~2.30倍

取引別の判定時間を見ると、HighLow/HighLowスプレッドが長め15分、1時間、1日の3種類。

Turbo/Turboスプレッドが短めの30秒、1分、3分、5分の4種類の判定時間が設定されています。

HighLowとTurboの違い

HighLowとTurboは判定時間の違いのほか、判定のタイミングも違っているので注意が必要です。
HighLowは判定時刻が決まっていますが、Turboはエントリーを起点に判定時間後が判定時刻になります。
例えば、HighLowですと1日取引は午前6時、1時間取引は毎時00分、15分取引は各時間15分刻みが判定時刻です。
1時間取引であってもエントリーが8時55分だったら、5分後の9時が判定時刻となり、8時55分のエントリー時のレートと判定時刻である9時のレートを比較して勝敗が判定されます。
一方、Turboの場合は30秒取引はエントリー時刻から30秒後、5分取引はエントリー時刻から5分後といったように、判定時刻は常にエントリー時点から判定時間後に設定されるのです。
従って、HighLowの1時間取引でもエントリーが判定時刻の5分前だったら、結果的にはTurboの5分取引と同じ取引ということになります。

判定時間の選び方

ハイローオーストラリアでは、30秒取引から1日取引まで判定時間が豊富です。
好きな判定時間を選べるのはトレーダーのメリットではありますが、逆にどの判定時間を選ぶべきか迷う方も多いでしょう。
そこで、ハイローオーストラリアにおいて、勝ちやすい判定時間の選び方を紹介していきます。
なお、当然のことですが、口座に資金がなければ取引はできません。
銀行振込の場合は、手続き時間により入金反映時間は翌日になることがあるので、余裕をもって入金し、自分に合った判定時間を探してください。

初心者は長い判定時間は避ける

1日判定のような長い判定時間は、初心者にはあまりおすすめできません。
特にトレンドに乗っている場合、判定時間が長いと値動きも大きくなる傾向があるので勝ちやすくはなりますが、FXの方が獲得できる利益は大きくなるためです。
バイナリーオプションの場合はペイアウト率が決まっているので、どんなに値幅が大きくてもリターンは一定になります。
それに対しFXであれば、獲得した値幅がそのまま利益になるため、バイナリーオプションに比べて大きなリターンを得られる可能性が高いのです。
あまりチャートを見る時間がないので1日判定を選びたいというのであれば、ハイローオーストラリアではなくFXに投資するのがよいでしょう。

特徴的な15分取引

ハイローオーストラリアの数ある判定時間の中で特徴的なものが、15分取引です。
15分取引を選択すると、同じ原資産であるにもかかわらず、3種類の判定時刻が表示されていることに気づくでしょう。
HighLow、Turboを問わず、15分取引以外は判定時刻が1つ設定されており、エントリー時に悩むことはありません。
しかし、15分取引では下のように5分ごとに判定時刻が3つ設定されており、15分取引でエントリーしたい場合はトレーダーはどの終了時刻にするかを選ぶ必要があるのです。

同じ判定時間の中でも短期、中期、長期の判定時間を選べるので、15分取引はトレーダーに人気があります。
エントリー時の相場の状況に合わせて、判定時間をフレキシブルに決められるので、15分取引はおすすめの取引です。

ハイローオーストラリアの判定時間ごとの攻略法

ハイロー1時間

ハイローオーストラリアでは7つの判定時間を選べます。各判定時間の攻略法や注意点を紹介していきますので、自分に合った判定時間を確認していきましょう。

1時間取引の攻略法

1時間取引はペイアウト率が1.90倍と高めなので、じっくりハイローオーストラリアに取り組みたい方は、利用されることが多いのではないでしょうか。
1時間取引の場合は、1時間足チャートや4時間足チャートといった長期足チャートを見ながらのエントリーになるので、ライントレードが有効です。
ライントレードとは、チャートの高値・安値を結ぶラインを引いて相場を予測する方法で、トレンドを読むのによく使われます。

15分取引の攻略法

判定時間をフレキシブルに決められるので、人気のある15分取引の攻略法を見てみましょう。
前述の通り、15分取引には短期・中期・長期の3種類の判定時間が存在します。
15分取引で最も重要なのは、3種類の判定時間の見極めです。
15分取引の場合は5分足チャートや15分足チャートを使う方が多いと思いますが、トレンドを捉えるために1時間足チャートなどの上位足も確認しましょう。
上位足でトレンドが見られるのであれば、短期足もトレンド方向に動く可能性が高いので、トレンドに乗って順張りでエントリーするのがおすすめです。

ハイロー15分取引
【ハイローオーストラリア初心者】15分取引が1番勝てる理由と攻略法ハイローオーストラリアの15分取引は一番人気高いの時間取引です。 15分取引は勝ちやすいため、初心者の方はまず15分取引から始めてみてください。...

5分取引の攻略法

5分取引ではおもに順張りと逆張りの手法を利用。

レンジ相場とスプレッド相場で攻略法を変えることはトレーダーとしての幅が広がるでしょう。

順張りは、トレンドの方向性を見極めることが非常に重要なため、移動平均線を使用します。

移動平均線を利用した方向性の見極め方は以下の通りです。

ローソク足が移動平均線より上、移動平均線が右上がり→high
ローソク足が移動平均線より下、移動平均線が右下がり→low

もう1つの逆張りでは、RSIを使用。

RSIとは、相場が「買われすぎ」か「売られすぎ」かを判断できる指標です。

順張りは、あくまでトレンドが発生している時のみ有効な方法ですが、一方向に値動きしないレンジ相場が発生しやすくトレンドが発生していない時間が長いのが特徴。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
つまり、順張りのみをおこなうとエントリーの機会損失が増えるからRSIを使用した逆張りをするんじゃ。

RSIを利用した方向性の見極め方は以下の通り。

30%にRSIが達する→High
70%にRSIが達する→Low

5分取引のさらに詳しい攻略法は以下の記事をご覧ください。

ハイロー5分取引
ハイローオーストラリアの5分取引で勝つための攻略方法を解説 ハイローオーストラリアの短時間取引は30秒、1分、3分、5分とありますが、一番人気が高いのが5分取引。 5分取引は他の短時...

3分取引の攻略法

3分取引は、30秒取引や1分取引にくらべるとある程度時間がとれるため、超短期取引にくらべるとエントリータイミングをつかみやすく、ある程度の勝率は保てるのが特徴。

転売機能が使える最短判定時間のため、戦略の幅が広がるのも魅力です。

しかし、テクニカル分析をかけるには少し時間が短いのと、展開が早いため、わずかなペイスト率の高さに惹かれて5分取引ではなくあえて3分取引を利用するのは、個人的に中級者向けの判定時間だと感じています。

1分取引

ハイローオーストラリアではペイアウト率が1.90倍と高めで、結果もすぐに分かることから、1分取引は使い勝手のいい判定時間と言えます。
1分取引の使い方は大きく分けて二通りあり、一つは始めから1分足チャートで分析してエントリーする使い方、もう一つは5分足チャートで分析しながら、トレンドができた時に相場の勢いに乗ってエントリーする使い方です。
1分足チャートを見る場合に注意すべき点は、順張りにしろ逆張りにしろ、エントリーポイントと思えるチャートが次から次へと出てくるので、だましに引っ掛かりやすいことでしょう。
だましに引っ掛からないようにするためには、1分足チャートだけでなく15分足や、1時間足などの上位足も常に確認して、上位足での重要なサインやインジケーターの数値も見ておく必要があります。

ハイロー1分取引
ハイローオーストラリア1分(60秒)取引の極意と3大失敗例を公開 ハイローオーストラリアは、国内バイナリーオプションでは取引できない、30秒・1分(60秒)・5分取引という超短期取引が可能。...

30秒取引は難しい

30秒取引はペイアウト率が高く魅力的に見えますが、ペイアウト率が高いというのは裏を返せば、トレーダーが勝ちにくいことを意味しています。

30秒というごく短い時間のチャートを予測するのはかなり難度が高いので、たとえペイアウト率が高くてもコンスタントに勝つのは難しいでしょう。
また、30秒取引は値動きのない時間帯のときに、エントリー時と同値となる同値ドローの可能性が高まります。

ハイローオーストラリアでは同値ドローの場合はトレーダーの負けになるため、他の判定時間に比べて同値ドローで負ける確率が上がるのです。

さらに短時間で何度もエントリーできるため、夢中になってエントリーしているうちに、負けが重なり予想外の損失を出してしまうといったリスクもあります。

30秒取引は運に左右される要素が大きく、投資と言うよりギャンブルに近いので、確実に利益を出したい方は、避けるのがよいでしょう。

ハイロー30秒取引
ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略!初心者でも勝つ方法教えます ハイローオーストラリアの30秒取引はペイアウト率が高く、短時間で取引できるためトレーダーに人気のある手法です。 中には...

まとめ

この記事のまとめ

ハイローオーストラリアは、多彩な判定時間が魅力です。
各判定時間にはそれぞれ特徴があるので、取引前に確認しましょう。
判定時間によって攻略法は異なるので、ハイローオーストラリアでデモ取引をするなど、事前に勝てるコツを掴んでおいてください。

ハイローオーストラリアで目標の利益を確保するためには、判定時間の選択がとても重要です。
取引を始める前に各判定時間の特徴をよく理解しておくことで、自分のスタイルに合った判定時間の選択が可能となります。

しかし、同じくらい重要なのが、勝ち負けが続いたときも冷静さを保ち、判定時間を変更せずに淡々とエントリーすること。
そして、その判定時間が自分に合わないと思ったら、固執しないで別の判定時間に見切ることも重要です。

各判定時間の特徴を事前に把握したいのであれば、ハイローオーストラリアのデモ取引で確認するといいでしょう。

デモ取引であれば負けても自分の資金が減ることはないので、口座を作る前に何度でもトライアルできます。

判定時間をいろいろ変えて取引してみて、自分に合った判定時間を決めるのがよいでしょう。

デモ取引
ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方!デモができない時の対処法ハイローオーストラリアで取引を始める際に一番重要なのは、デモ取引でしっかり練習することです。 ハイローオーストラリアのデモ取引は、自分の資金を使わず実際のバイナリーオプション取引と似た環境で取引が体験できる機能。 いきなり自分の資金を使って取引するのに不安を感じている方は、ぜひデモ取引から始めていきましょう。...

[su_button url=”https://binaryoption-report.com/highlow” target=”blank” style=”3d” background=”#1dcd00″ size=”5″ center=”yes” radius=”round” icon=”icon: play”]ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら[/su_button]

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/