噂・評判

ハイローオーストラリアは口座移行しないと危険?運営会社変更で遂に終了か

ハイローオーストラリア口座移行
この記事でわかること

口座移行問題とは

口座移行の変更点

強制解約後に新しい口座を開設できるか

2019年にハイローオーストラリアの口座移行が話題になりました。

ハイローオーストラリアは、利用者が多く不安になった方もいるのではないでしょうか。

不安になる理由は、規制の強化により他の海外バイナリー業者が次々と日本から撤退したためです。

しかし、2年経った現在でも日本でハイローオーストラリアを利用できますが、日本から完全撤退する噂が絶えないのはなぜでしょうか。

この記事では、口座移行問題とは何か・口座移行の必要性と強制解約について解説します。

ハイローオーストラリアの口座移行問題とは?

2019年6月にハイローオーストラリアのユーザーに衝撃のメールが届きました。
メールには、ハイローオーストラリアが口座移行する内容が記載。
2013年に日本の金融庁が、バイナリーオプションの規制を発表しました。
金融庁の規制により、海外バイナリー業者が次々と日本から離脱。
ハイローオーストラリアは、国内最大規模の海外バイナリー業者であるため利用者が多いです。
そんなハイローオーストラリアが遂に日本を去ると思った方もいるのではないでしょうか。
しかし、2年以上経った現在もハイローオーストラリアで取引できます。
では、ハイローオーストラリアの口座移行問題とは何か見ていきましょう。

ハイローオーストラリアがいよいよ終了!日本は大混乱!

ハイローオーストラリアは、2019年6月に口座移行に関するメールを送りました。
バイナリーオプションは、ギャンブル性が高く投資として認めない意見が多くあります。
日本は、2013年に金融庁がバイナリーオプションを規制しましたが海外の金融庁も禁止を続々と発表しました。
そんなタイミングで、ハイローオーストラリア口座移行の知らせが届いたため、混乱したトレーダーもいたでしょう。
また、ハイローオーストラリアはトレーダーに以下2つの選択肢も送信しました。

2019年9月30日までに移行手続きを完了させ今までと変わらないサービスを受け取る
期日までに移行手続きをおこなわない人は、登録している銀行口座へ強制出金をおこなう

つまり、移行手続きをすれば引き続き取引できます。
突然の発表でしたが、移行期間は3カ月あったため焦らず行動できたでしょう。

ハイロー 撤退
【2021年】ハイローオーストラリア完全撤退!?潰れる・終了の噂は本当? ハイローオーストラリアの日本からの完全撤退の噂は何年も前から流れていて、「いつか取引ができなくなる。」と不安を抱えている...

ハイローオーストラリアの口座移行はなぜ必要だったのか?

では、なぜハイローオーストラリアの口座移行は必要だったのか疑問ですよね。
実は、オーストラリア金融庁の規制強化が原因です。
オーストラリア国内で、バイナリーオプションによる被害者の増加が社会問題になりました。
オーストラリアのバイナリーオプション業者の収益は約5億ドルにまで上がったと言われています。
つまり、バイナリーオプション業者の収益が上がった分、トレーダーの損失は増加。
そのため、オーストラリア金融庁は規制を強化しました。
ハイローオーストラリアは、オーストラリアに設立したHighLow Markets Pty Ltdが運営。
規制の強化により、海外向けバイナリーオプションの終了を決定しました。
海外向けバイナリーオプションの終了にともない、マーシャル諸島に日本人向けの新会社HLMI Ltdを設立。
会社の移行と同時に、口座資金もマーシャル諸島に移行する必要があったため口座移行が必要でした。

新運営会社:HLMI Ltdについて

HLMI Ltdとは、マーシャル諸島にあるハイローオーストラリア運営会社です。

取引銀行は、移行前と同じくナショナル・オーストラリア銀行。

賠償責任保険も移行前と同じロイズ保険組合です。

監視局がオーストラリア金融庁からマーシャル諸島に変更。

ハイローオーストラリア運営出典:ハイローオーストラリア

HLMI Ltdは、マーシャル諸島共和国の運営ライセンスを取得しています。

また、日本の金融庁から警告を受けていません。

海外バイナリー業者によっては、日本の金融庁から警告を受け、入出金方法を制限・国内銀行が送金を拒否する場合があります。

さらに、内部の人間がユーザーの資金を不正利用する可能性にも対策。

HLMI Ltdは、総合保険に加入しているためユーザーの資金が補償されています。

ほかには、ハイローオーストラリアは海外業者ですがサポートは日本語です。

利用者も多く、サポートが充実しているため安心・安全と言えるでしょう。

移行前と移行後の内容を比較

次に、ハイローオーストラリア口座の移行前と移行後の内容を比較します。
口座移行で変更した内容は以下の3つです。

運営会社
サイトのURL
ペイアウト率

ペイアウト率とは、掛け金に対する払い戻し額の割合で、バイナリーオプションはペイアウト率によって、得られる利益が異なります。

ペイアウト率が高くなればトレーダーにとって有利となり、低くなれば不利です。

では、口座移行で変更した点と変わらない点を紹介します。

口座移行の変更点

口座移行にともない、運営会社がHighLow Markets Pty LtdからHLMI Ltdに変わりました。
そのため、拠点がオーストラリアからマーシャル諸島に移行。
また、サイトのURLも変わりました。

口座移行前→https://jp.trade.highlow.net/

口座移行後→https://trade.highlow.com

ハイロー仙人
ハイロー仙人
古いURLは使えないから注意じゃ

さらに、口座移行にともないターボ取引のペイアウト率も変わりました。
変更したペイアウト率は以下です。

移行前

移行後

Turbo30秒

1.95

Turbo1分

1.90

1.95

Turbo3分

1.86

1.90

Turboスプレッド30秒

2.0

2.30

Turboスプレッド1分

2.0

2.10

Turboスプレッド3分

2.0

2.05

 

Turbo30秒取引は、変更直後2.0倍でしたが1.95倍に戻りました。
しかし、Turboスプレッド30秒取引は、変更直後2.20倍でしたが2.30倍に変更。
よって、現在ハイローオーストラリアの最大ペイアウト率は2.30倍です。

口座移行しても変わらない点

口座移行しても、取引方法や資産管理は変わりません。
そのため、移行前と同じサービス・取引ができます。
入金方法や出金方法、お金の管理方法も同じです。
また、ハイローオーストラリアの取引銀行はナショナルオーストラリア銀行で、万が一に備えてロイズ保険組合に加入。
そのため、資金は銀行が安全に保管・管理しています。
口座移行しても、ハイローオーストラリアでは安心・安全な取引が可能です。

口座移行しないとヤバいことになるって本当!?

ハイローオーストラリアの口座移行で一番気をつけるポイントが口座の強制解約です。
2019年6月に口座移行を発表し、同年9月末までに口座移行しないとハイローオーストラリア口座が強制解約となります。
口座の強制解約と聞いて、お金がなくなる心配をする方もいるでしょう。
では、一体口座が強制解約になったらどうなるのか解説します。

口座の強制解約の真相

弟子の鈴木
弟子の鈴木
口座の強制解約と聞くと、なんだか怖いですね

口座移行による強制解約では、特にペナルティはなくハイローオーストラリア口座内のお金がなくなる心配はありませんでした。

しかし、ハイローオーストラリアのルールを破った場合に強制解約になると口座の再登録ができません。
ハイローオーストラリアで強制解約になる原因は公式情報で以下の通りに説明されています。

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

出典:ハイローオーストラリア よくあるご質問

たとえ、家族や恋人でも他人名義で口座開設・取引すると強制解約となります。
気づかぬ内に違反行為をしている可能性もあるため注意しましょう。

強制解約後は新規口座が開設できないのか?

口座移行をせず、強制解約になっても再び口座開設できます。

ハイローオーストラリアでは、自分で口座解約した場合、解約から1年間は再登録できません。

しかし、口座移行による強制解約では1年経っていなくとも再登録は可能。

ハイロー仙人
ハイロー仙人
再登録では新規口座開設扱いにならないんじゃ

ハイローオーストラリアに再登録する方法は、ハイローオーストラリアのサポートへ連絡が必要です。

ハイローオーストラリアのサポートへの連絡は、メールか電話でおこないます。

連絡する際は、前回利用していたユーザーIDとメールアドレスを伝えましょう。
ユーザーIDが分からない場合は、ハイローオーストラリアを利用していた旨を伝えましょう。

ハイローオーストラリアへの問い合わせ方法の詳しい内容は以下の記事で詳しく解説しています。

ハイロー問い合わせ先
ハイローオーストラリアへ問い合わせる方法【電話・メールの連絡先まとめ】 ハイローオーストラリアに口座を開設したばかりの時、入出金について疑問に感じる事がとても多いですよね。 どこに問い合...

まとめ

この記事のまとめ

口座移行の理由は、拠点が変わったため
口座移行後も基本サービスは変わらない
強制解約後も再登録できる

この記事では、口座移行問題とは何か・口座移行の必要性と強制解約について解説しました。
2019年6月に、ハイローオーストラリアが口座移行を発表。
口座移行の理由は、拠点をオーストラリアからマーシャル諸島に移行したためです。
ハイローオーストラリアは、国内最大規模のバイナリーオプション業者。
サポート体制がよく、安心して取引できます。
バイナリー初心者は、無料で取引を体験できるデモ取引がおすすめです。
取引に負けてもお金は失わないため、まずは取引の感覚を掴んでください。
また、ハイローオーストラリアにはいくつかルールがあるため事前に確認しましょう。

ABOUT ME
ハイロー仙人
当サイトで、ハイローオーストラリアの取引に関する情報をお届けしています。 勝った情報も負けた情報も是非参考にして下さい。 管理人が一押しするハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです。 公式サイト:ハイローオーストラリア 僕のサイト:http://binaryoption-report.com/